ソフォスの Universal SDK は、複数の主要セキュリティ対策機能を 1つのソリューションとして提供。OEM パートナーは、サンドボックスや Deep Learning など、追加コンポーネントを簡単に導入できます。モジュール構成かつ柔軟で拡張性のあるアーキテクチャを基盤とするソフォスの Universal SDK は、複数のライセンスを使用することによる複雑さ、製品の統合に伴う課題、およびセキュリティ R&D の必要性を削減します。

モジュール構成。軽量。シンプル。

1つのライセンスにすべてのモジュールが含まれています。ニーズの変化に応じて、モジュールを自由に組み合わせることができます。

  • 完成度の高い API で、より高速で信頼性の高い統合機能
  • 管理 / ライセンス / 運営コストを削減
  • ユースケースやビジネスモデルを拡張して、ビジネスの革新を拡充
  • 必要に応じて、簡単に価値や機能拡張を追加

モジュールの一覧

ソフォスの Antivirus SDK

各種アワードを受賞しているソフォスのマルウェア対策エンジンを、低コストでシームレスに統合。マルウェア脅威に対する実績の高い保護を提供。クラウドを活用して脅威の検出速度を向上し、誤検知を削減して、脅威検出精度を向上。

ソフォスの Deep Learning SDK

高度な人工知能を使用するシグネチャレステクノロジーで、APT (持続的標的型脅威)、ランサムウェア、ファイルレス攻撃、および他の高度な脅威を迅速に検出、ブロック。既知の脅威をブロックする、従来のマルウェア対策機能と、最新のマルウェアを検出する、機械学習ベースの保護機能を組み合わせたソリューション。

ソフォスの Cloud Sandbox SDK

高度な検出機能と完全自動化されたマルウェアのダイナミック解析を提供して、未知のマルウェアやゼロデイ脅威から保護。包括的な API 経由でサードパーティー製品に簡単に統合。R&D への多大の投資や、高度な脅威解析インフラも不要。

Sophos Live Protection

クラウドデータベースをリアルタイムでスキャンして、個別のファイルに対して、常に最新のマルウェア対策を提供。新種マルウェアに対するレスポンス時間を短縮する一方、エンドポイントに配信されるデータ量を削減。

ソフォスの DLP SDK

エンドポイントとゲートウェイでのパフォーマンスが最適化されたソフォスの DLP エンジンを使用して、機密データや PII (個人識別情報) データを監視・保護。コンテンツアウェアなデータ流出防止 (DLP) 機能を統合可能。

セキュリティベンダー向けの
単一の統合プラットフォーム

迅速に市場参入して、迅速に収益を増大

従来型の統合・導入にかかる作業の 8割近くを削減。

ビジネスの成長に合わせて簡単に拡張

現在の自社ソリューションにあるセキュリティギャップを解消。いつでも自由に必要なモジュールだけを統合。

各種アワードを受賞しているソフォスのテクノロジー

ソフォスが支える他の製品でも使用されている、市場をリードするソフォスのテクノロジーを使用。

OEM セキュリティのリーダー企業と連携

Sophos OEM パートナーになって、ビジネスを変革。
統合や使用が簡単な OEM セキュリティテクノロジー