クラウドの保護

世界最高レベルの保護

クラウドインフラストラクチャを保護し、コンプライアンスを確保し、クラウドの支出を最適化する方法を見つけます。

1位と評価されたマルチクラウド脅威対策

ロゴ

エクスプロイト対策で第 1位

ロゴ

NGFW 推奨

ロゴ

マルウェア検出率で
第 1位を獲得

ロゴ

Cloud Computing Security Excellence Award 2019

ロゴ

Cloud Optix
高く評価

ロゴ

アドバンストテクノロジーパートナー

ロゴ

APN Technology Partner of the Year 2019

ロゴ

Coolest Cloud
Companies 2021

ソフォスによるクラウド保護

ロゴ

データの保護

世界最高レベルの保護で、ストレージサービスやセキュリティグループの構成ミスの自動検出、クラウドアプリにあるシャドー IT の検出、およびランサムウェアの阻止を実行します。

マルチクラウド向けセキュリティ

AWS、Azure、および Google の保護

Sophos Central の単一の管理コンソールから、Kubernetes クラスタ、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、Infrastructure-as-Code 環境を、最新の脅威および構成の脆弱性から保護します。

  • AWS: スタンドアロン、HA、および自動スケールするネットワークファイアウォール、EC2 のワークロード保護、ネットワークセキュリティ、EC2、EKS、ストレージ、 IAM、および Lambda の構成および脆弱性管理。AWS の保護
  • Microsoft Azure: スタンドアロンおよび HA ネットワークファイアウォール、仮想マシンのワークロード保護、ネットワークセキュリティ、VM、AKS、ストレージ、 IAM、およびサーバーレス機能の構成および脆弱性管理。Azure の保護
  • Google Cloud Platform: 仮想マシンのワークロード保護、さらにネットワークセキュリティ、VM、GKE、ストレージ、および IAM の構成および脆弱性管理。Google Cloud の保護

ソフォス製品をお試しください

XG Firewall、Intercept X for Server、Cloud Optix を備えた単一のコンソールである Sophos Central を入手してください。

XG Firewall

XG Firewall は、ネットワークを保護し、Synchronized Security によりワークロードの隔離を自動化します。

Intercept X for Server

Intercept X for Server は、最新の脅威からクラウドワークロードを保護します。

Cloud Optix

ソフォスのクラウドセキュリティポスチャ管理を使用することで、パブリッククラウドのコストを最適化したり、セキュリティリスクやコンプライアンスリスクを検出します。

安全でない導入を検出

Cloud Optix は、セキュリティポスチャ管理のオールインワンのソリューションです。クラウドインフラの構成を継続的に監視して、安全でない導入環境、疑わしいアクセスイベント、過剰な権限が付与された IAM ロール、異常なネットワークトラフィック、およびクラウド消費の急増を検出します。また、ガイド付き修復機能により、インシデント対応時間を短縮できます。

ロゴ

視覚化機能で確認

AWS、Azure、GCP、Kubernetes 環境向けの Cloud Optix の包括的なアセットインベントリとネットワークトポロジの視覚化機能を使用して、パブリッククラウドで何を実行しているかを把握できます。

ロゴ

DevOps の保護

強力な REST API を使用して CI/CD パイプラインの任意の段階で Infrastructure-as-Code テンプレートをスキャンします。業界のコンプライアンス基準を満たす、安全に構成されたインフラのみを導入します。

ロゴ

インシデント対応時間を大幅に短縮

セキュリティリスクやコンプライアンスリスクの自動識別とリスクプロファイリングを実行。コンテキストアラートは、影響を受けたリソースをグループ化し、詳細な修復手順とガイド付きの対応を提供します。

クラウドアクセスでの盲点の回避

過剰な権限が付与された IAM ロールや、クラウドアカウントの認証情報の窃取を防止します。ソフォスの AI は、異なるアクションを関連付けて、異常なアクセスパターンや位置情報を、ほぼリアルタイムで検出し、認証情報の窃取を特定します。

Cloud Optix は、複雑で織り合わさった IAM ロールを分析して、関係を視覚化し、過剰な権限のアクセスが悪用される前に、IAM ポリシーの変更が必要なポイントを明確にします。

クラウドデータと共有ストレージの保護

データはあらゆる場所に保存され、さまざまな SaaS アプリケーションやクラウドストレージサービスに保管されます。データの保存場所を可視化し、安全を確保するためのツールを入手してください。

  • クラウドストレージ: Sophos Cloud Optix は、共有ストレージとデータベースリソースを自動的に検出し、セキュリティポスチャと構成を評価して、データ侵害のリスクを削減します。
  • SaaS アプリ: Sophos XG Firewall は、クラウド内のシャドー IT を識別し、不適切で不正な動作に対して警告を発し、すべてを管理するための制御機能を提供します。
  • ランサムウェア対策: 仮想マシン向けの Intercept X for Server Protection は、動作に割り込んでランサムウェアをブロックする一方、暗号化されたファイルをロールバックしたり、悪意のあるコードをクリーンアップしたりします。

クラウドコストの最適化

AWS と Azure のインフラストラクチャコストをCloud Optixで最適化します。

  • 複数のサービスの支出を並べて追跡することで、可視性を向上させます。
  • カスタマイズ可能なアラートで、不正使用を示す異常なアクティビティを特定します。
  • AWS コストを最適化するために、詳細な推奨事項を受け取り、AWS Trusted Advisor および Azure Advisor と統合されます。

テレワーカーを安全に接続

  • 使いやすい VPN クライアント: 簡単に使用できる SSL および IPSec VPN 設定オプション、またはリモートワーカーに直接出荷できる、事前設定済みのサイト間 VPN デバイスを使用して、迅速にセットアップを実行できます。
  • 仮想デスクトップの保護: 物理デバイスと同じ脅威にさらされる Windows 仮想デスクトップをマルウェアやエクスプロイトから保護する一方、セキュアな閲覧ポリシーを強制適用して、コンプライアンスを確保します。
  • クラウド メール プロテクション: Office 365 や G Suite などのクラウドベースのメールサービスを使用する際、機密情報や従業員を不要と思われるメールや悪意のあるメールから保護します。

脅威の自動隔離とクリーンアップ

相互に連係するソリューションで防御を強化します。Synchronized Security により、ファイアウォールと仮想マシンとのセキュリティ間で、リアルタイムにインテリジェンスを共有できます。感染の自動クリーンアップ中に、クラウドワークロードをインターネットおよび可用性ゾーンから隔離します。このため、高度な脅威に対してより確実な保護を提供し、インシデントの対応に費やす時間を削減することができます。

Sophos XG Firewall
世界最高レベルのネットワークの可視性、保護、対応を提供して、クラウドネットワークおよび Web サーバーのセキュリティを確保します。

Sophos Intercept X for Server
ランサムウェア、ファイルレス攻撃、クラウド特有のマルウェアなどの最新の脅威から仮想マシンを保護します。

Synchronized Security
Intercept X for Server および XG Firewall を連係して、マルウェアの自動クリーンアップ、感染したワークロードの隔離、およびラテラルムーブメントの試行のブロックを実行します。

Synchronized Security の仕組み

XG Firewall の詳細情報

Intercept X for Server の詳細情報

購入方法

ソフォスのクラウドセキュリティは、チャネルパートナーのグローバルネットワーク、および AWS Marketplace より利用できます。