仕様

Sophos for Virtual Environments は、Security VM とゲスト VM 上のコンパクトなエージェント (Thin Agent) の 2つのコンポーネントから構成されます。VMware vSphere の導入環境で、Sophos for Virtual Environments を使用する場合、NSX Guest Introspection エージェントや NSX Manager アプライアンスは不要です (使用しません)。これら 2つのコンポーネント (Security VM および Thin Agent) の対応プラットフォームは以下のとおりです。

Security VM

  • ESXi 5.5
  • ESXi 6.0
  • ESXi 6.5
  • Microsoft Hyper-V Server 2012/R2
  • Microsoft Hyper-V Server 2016

注:Hyper-V シリーズはスタンドアロンおよびサーバーロール設定の両方に対してサポートされています。

ゲスト VM 用エージェント

  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2012/R2
  • Windows Server 2016
  • Windows 7 SP1 Professional
  • Windows 8.1
  • Windows 10 (Windows 10 Anniversary を含む)

詳細な仕様の一覧は、こちらのサポートデータベースの記事をご覧ください。