Intercept X の仕様

Intercept X は、Windows 7 以降 (32ビット版 / 64ビット版) が稼動しているデバイスで利用できます。Intercept X は、既存のエンドポイントセキュリティ製品やウイルス対策ソフトに、次世代型のエクスプロイト対策やランサムウェア防止、根本原因解析のほか、高度なシステムクリーンアップ機能をアドオン的に追加導入する製品です。Sophos Endpoint Protection とも併用できます。

Intercept X と Endpoint Protection は、どちらもソフォスの統合管理コンソール、Sophos Central で一元管理できます。サーバーは不要で、ログインしてエージェントをダウンロードし、一箇所からすべてのエージェントを設定できます。

詳細は Sophos Intercept X データシートをご覧ください。

全ソフォス製品の詳細なシステム要件は、Sophos Community でご確認いただけます。

  INTERCEPT X ENDPOINT ADVANCED + INTERCEPT X
デバイスに到達する前
Web セキュリティ  
ダウンロード レピュテーション  
Web コントロール / カテゴリベースの URL カテゴリブロック  
デバイスコントロール (USB など)  
アプリケーションコントロール  
ブラウザエクスプロイト防止機能
デバイスで実行される前
ファイルのマルウェア検索  
Live Protection  
実行前動作解析 / HIPS  
不要と思われるアプリケーション (PUA) のブロック  
データ流出防止 (DLP)  
エクスプロイト防止
脅威の実行を停止
ランタイム動作解析 / HIPS  
悪質なトラフィックの検知 (MTD)
CryptoGuard Ransomware Protection
調査して削除
マルウェアの自動削除
Synchronized Security Heartbeat
根本原因解析
Sophos Clean