エンドポイント管理を一元化

Sophos Central で連係したエンドポイント保護を提供

高度な脅威を検出するには、プロアクティブにエンドポイントを管理する技術が必要です。そして、脅威の阻止はまったく別の作業になります。ここで活躍するのがソフォスです。Sophos Central では、すべてのソリューションを一括して管理できます。一方、Synchronized Security によって、各ソリューションは脅威インテリジェンスを共有するので、データの安全性が確保されます。Intercept X には、あらゆる形態のマルウェアを検出して防御するツールがあります。さらに、XDR (Extended Detection and Response) には、攻撃発生時に、質問に答え、対応する専門知識が組み込まれています。

無償評価オンラインデモ

ファイアウォールとエンドポイントを確実に連係

強力なディープラーニングテクノロジーとマルウェア検出機能を備えた Intercept X は、業界トップレベルのマルウェア検出エンジンを提供します。さらに、Sophos Synchronized Security も有効化できます。ソフォスのエンドポイントとファイアウォールの防御は脅威インテリジェンスを共有し、独立して動作するのではなく、連係することで、システムに侵入する前に脅威を阻止します。エンドポイントセキュリティの管理にあたり、複数のインターフェースやログイン間を行き来する必要がなくなりました。Sophos Central では、必要なものがすべて 1か所に揃っています。

Sophos Central で管理

エンドポイント

AI を活用した次世代型の保護機能により、エンドユーザーを保護します。

ファイアウォール

Sophos Firewall は、最高レベルの可視性・保護・対応を提供します。

サーバー

クラウドベース、オンプレミス、ハイブリッド環境のサーバーの安全性を確保します。

Sophos Central: パートナー / エンドユーザー向け管理機能

Sophos Central では、直感的な単一の画面で、Synchronized Security ポートフォリオ内のすべてのソフォスソリューションを管理できます。しかし、実行できるのは管理者だけではありません。パートナーや MSP は、単一のインターフェースで複数の顧客のインストールを管理するだけでなく、警告への対応、ライセンスの管理、更新日の追跡を行うことができるため、確実に対応できます。さらにユーザーは、セキュリティ状態をカスタマイズしたり、紛失したパスワードを回復したり、セルフサービス ポータルから通知を受信したりすることで自分のアカウントを管理できます。

将来に向けた強力な基盤作り

ソフォスは、30年以上前にウイルス対策および暗号化製品を生産し始めました。ソフォスの製品は現在、150ヶ国、50万社以上の法人企業と 1億人以上のユーザーのネットワークを保護しています。ソフォスでは、シンプルなセキュリティほどより優れているという理念に基づいて、さまざまなプラットフォームでエンドユーザーを管理、次世代型のウイルス対策、脅威ハンティングと修復などのセキュリティの課題に、明確かつ自信を持って対処しています。

無償評価オンラインデモ