ソフォス製品の試用

Intercept X for Server および Cloud Optix を備えた単一のコンソールである Sophos Central を入手してください。

Intercept X for Server

Intercept X for Server

Intercept X for Server は、最新の脅威から Google 仮想マシンを保護します。

Cloud Optix

Cloud Optix は GCP 構成を強化し、セキュリティとコンプライアンスの脆弱性を検出します。

クラウド環境のセキュリティは責任共有

パブリッククラウドベンダーは、優れた柔軟性を提供します。データセンターでの物理的な保護、顧客データと環境との仮想的な分離は、ベンダー側の責任となりますが、ユーザーがクラウドに配置するものは、ユーザー側の責任となります。

安全でない GCP の導入を検出

ファイアウォールルール、VM、GKE、ストレージ、 SQL、IAM の継続的な分析。

Sophos Cloud Optix は、セキュリティとコンプライアンスの脆弱性、疑わしいアクセス、ネットワークトラフィック、およびクラウド支出の異常を自動的に検出することで、GCP 環境を強化し、攻撃の対象となる領域を削減します。

Compute Engine 仮想マシン (VM) 向けの比類のないワークロード保護と EDR

Google Cloud、オンプレミス、ハイブリッド環境のサーバーを保護。

パフォーマンスを犠牲にすることなく、ビジネスに不可欠な Google 仮想マシンを保護するように設計されています。Sophos Intercept X for Server は、ランサムウェア、ファイルレス攻撃、サーバー特有のマルウェアなどの最新の脅威から仮想マシンを保護します。

logo

EDR (エンドポイント検出/対応)

強力なクエリ機能とリモート対応機能により、脅威ハンティングと IT セキュリティの運用をさらに高いレベルへ引き上げます。

logo

ディープラーニング技術

AI は、シグネチャに依存せずに既知のマルウェアと未知のマルウェアの両方に対してクラウドワークロードを保護します。

アイコン

仮想マシンをロックダウン

仮想マシンで実行できるもの、できないものを正確に制御し、重要なファイルとフォルダーに未承認の変更があった場合は通知を受け取ります。