大勢を変えてきたランサムウェア・アズ・ア・サービス – このシフトの影響とは

ソフォスが確認してきた最も重要な変化は、独自にカスタマイズしたランサムウェアを構築し、独自の攻撃を実行する悪意のある攻撃者から、あるグループがランサムウェアを構築し、侵入し、ハンズオンキーボードの専門家にリースするモデルへの移行です。これにより、いろいろな意味で脅威の状況が変化しています。

2022年版ソフォス脅威レポートでは、以下について説明します。

  • ランサムウェアの今後
  • ランサムウェア・アズ・ア・サービスの影響
  • 恐喝型攻撃の脅威の拡大
  • 「脅威エミュレーション」ツールの悪用がサイバーセキュリティにどのように影響を与えているか
  • 2022 年以降の AI とその役割

2022年版脅威レポートで説明しているトピック:

マルウェアはマルウェアを生む

Cobalt Strike の台頭が、アクセスやラテラルムーブメントの一部としてどのようにハッカーにより使用されているかをご確認ください。

マルウェア配信フレームワーク

マルウェアファミリーがどのようにビジネスモデルを切り替えて、マルウェアのペイロードをより効果的に配信しているかをご確認ください。

ハイブリッド攻撃

攻撃が 2つの異なるカテゴリに分類されることで、広範囲で標的を絞った攻撃の新しいハイブリッドモデルがどのように出現してきたかをご覧ください。

継続する AI サイバーセキュリティの革命

サイバーセキュリティにおける AI と機械学習の変化と、それを使用してサイバー脅威を予測、防止する方法について学びます。

モバイルマルウェア

マルウェアがモバイルデバイスを標的にする仕組みと、そのデバイスの保護がどのように不可欠になったかについての最新情報をご覧ください。

圧力戦術

敵がどのように個人に支払いを迫っているのかをご覧ください。

変化するサイバーセキュリティの状況を把握

サイバーセキュリティは決して停滞することはなく、今年は世界中の専門家に新たな課題をもたらしました。2022年版ソフォス脅威レポートでは、サイバーセキュリティの状況を明らかにし、組織が進化する攻撃から防御するために必要な洞察を提供します。