Dan Schiappa

Senior Vice President and General Manager、Products

製品部門シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ 。ネットワークセキュリティ、エンドユーザーセキュリティ、Sophos Central 部門の戦略全般のほか、製品管理、アーキテクチャ、R & D、品質管理を担当。次世代型イノベーションの全製品への導入を推進。

2013年、Sophos Enduser Security 部門ゼネラルマネージャとしてソフォス入社。エンドポイント、モバイル、サーバー保護、暗号化、データー保護製品など、エンドユーザー向けセキュリティ製品のポートフォリオを担当。2016年 11月より、次世代型ファイアウォール、UTM、Wi-Fi 保護を含む、Network Security 部門責任者を兼任。

ソフォス入社前は、EMC のセキュリティ部門である RSA セキュリティの Identity and Data Protection Group にてシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャを務める。RSA セキュリティでは、認証や ID 管理、不正対策、暗号化、データセンター運営を担当する部門を統括。それ以前は、マイクロソフトコーポレーションにおいて、Windows セキュリティ、Microsoft Passport / Live ID、Mobile Services などのゼネラルマネージャ職を歴任。Windows BitLocker や Rights Management Services のビジネスを牽引する。

マイクロソフトコーポレーション入社前は、ビデオ サーバー プロバイダーの Vingage Corporation の CEO (L3 Mobilevision により買収)、オンラインフォトサービスを展開する PictureVision (Kodak により子会社化) の役員を歴任。Informix Software、Oracle Corporation においてもシニア技術職を務める。

Dan Schiappa

Senior Vice President and General Manager、Products

製品部門シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ 。ネットワークセキュリティ、エンドユーザーセキュリティ、Sophos Central 部門の戦略全般のほか、製品管理、アーキテクチャ、R & D、品質管理を担当。次世代型イノベーションの全製品への導入を推進。

2013年、Sophos Enduser Security 部門ゼネラルマネージャとしてソフォス入社。エンドポイント、モバイル、サーバー保護、暗号化、データー保護製品など、エンドユーザー向けセキュリティ製品のポートフォリオを担当。2016年 11月より、次世代型ファイアウォール、UTM、Wi-Fi 保護を含む、Network Security 部門責任者を兼任。

ソフォス入社前は、EMC のセキュリティ部門である RSA セキュリティの Identity and Data Protection Group にてシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャを務める。RSA セキュリティでは、認証や ID 管理、不正対策、暗号化、データセンター運営を担当する部門を統括。それ以前は、マイクロソフトコーポレーションにおいて、Windows セキュリティ、Microsoft Passport / Live ID、Mobile Services などのゼネラルマネージャ職を歴任。Windows BitLocker や Rights Management Services のビジネスを牽引する。

マイクロソフトコーポレーション入社前は、ビデオ サーバー プロバイダーの Vingage Corporation の CEO (L3 Mobilevision により買収)、オンラインフォトサービスを展開する PictureVision (Kodak により子会社化) の役員を歴任。Informix Software、Oracle Corporation においてもシニア技術職を務める。