Sophos Email Security

AI (人工知能) を活用したクラウドベースの予測型メールセキュリティ

無償評価価格のお問い合せ

フィッシングや詐欺の脅威を防御

クラウドメールセキュリティは、マルウェアだけでなく、マルウェアを使用しないフィッシング、なりすましの試みから従業員や重要な情報を保護し、メールボックスを信頼できるものにします。

画像
shield

なりすましを排除

マルウェアを使用しないなりすましやビジネスメール侵害攻撃に対する注目度の高いターゲットを自動的に特定し、メッセージコンテンツの機械学習分析で攻撃をブロックします。

なりすましメールをブロック

犯罪者は、組織内の重要な人物や有名企業になりすまして、他の従業員を騙して、被害に遭わせることがよくあります。検出するマルウェアや URL がない場合、Sophos Email は、高度な自然言語処理 (NLP) 機械学習を使用して、標的型のなりすましやビジネスメール詐欺攻撃をブロックします。

NLP は、人間が書いたり、話したりする方法をコンピューターが理解できるようにすることに特化した人工知能の分野です。これにより、Sophos Email では、単語を個別にではなく文脈で理解して、メールで「緊急度」や「サポート希望」などの概念を抽出し、ユーザーへメッセージが届かないようにします。

さらに、Sophos Email には、保護を強化するために、AD Sync と統合して、なりすましの可能性が最も高い組織内の個人を自動的に識別するセットアップアシスタントも含まれています。すべての受信メールをスキャンして、ユーザーに関連付けられた表示名のバリエーションを探し、フィッシング詐欺への保護をさらに強化します。

画像
results-icon

信頼できる送信者を許可

SPF、DKIM、DMARC 認証技術やメールヘッダーの異常解析を使用して、正当なメールをブロックすることなく、すべての送信者を確認します。

送信元の認証

攻撃者は、ソーシャルエンジニアリングを攻撃に利用する専門家です。そのため、Sophos Email は、 SPF、DKIM、DMARC 認証技術やメールヘッダーの異常解析を使用して、有名企業のなりすましや偽装の試みなどフィッシングの主な痕跡についてすべての受信メッセージをスキャンします。フィッシングメールがユーザーに届く前に、それを検出してブロックします。

画像
Submit a Threat

マルウェアを受信ボックスに近づけない

マルチレイヤー保護では、35年以上にわたる脅威インテリジェンス、レピュテーションと振る舞い分析、最新の機械学習を活用して、マルウェアや悪意のある URL を受信トレイに近づけません。

マルウェア対策

フィッシングの危険性は、メール自体ではなく、ユーザーに何をさせるかということです。 フィッシングメールには悪意のあるリンクが含まれていることが多く、マルウェアの攻撃者がユーザーを騙してアクティブ化させようとします。Sophos Email のクリック時の URL の書き換えでは、クリックしたときにすべての URL を分析して、ユーザーにリスクのブロック、または警告をします。一方、ソフォスのクラウドサンドボックスは、マルチレイヤー分析と最先端の機械学習モデルを使用してすべてのファイルを正確に分析します。これにより、最新のゼロデイ、未知のマルウェアの脅威、PUA が数分でブロックされます。

画像
Folder icon

配信後の保護

Microsoft 365 メールボックスを継続的に監視して、脅威の状況が変化するとすぐに、新たに感染した URL を含むフィッシングメールを自動的に削除します。

配信後の保護

メール保護では、受信トレイでメッセージを監視し続ける必要があります。安全な URL が悪意のある URL にリダイレクトされ、マルウェアが以前の安全なサイトに挿入される可能性があります。Sophos Email の検索と無効化 API 接続は、脅威レベルに対するこれらの変更を自動的に識別し、悪意のある URL と Microsoft 365 ユーザーのメッセージを削除します。

検索と無効化によって識別されたメッセージは、配信後の隔離の概要で表示できます。

安心できるデータセキュリティを獲得

機密データを保護し、コンプライアンスを容易にします。Sophos Email は、暗号化をシームレスに統合することで、メッセージや添付ファイルを自動的にスキャンして機密データを探します。

データ流出防止

グループや個別のユーザー向けに複数のルール DLP ポリシーを作成して、すべてのメールや添付ファイルの財務、機密コンテンツ、セキュリティ状態の情報、および PII を検出して機密情報を確実に保護します。

暗号化とデータ認証

メッセージを暗号化し、デジタル署名を追加して、S/MIME で送信者の身元を検証する、もしくは TLS 暗号化、添付ファイルやメッセージの暗号化 (PDF and Office)、アドオンの包括的な Web ポータル暗号化などのカスタマイズ可能な暗号化オプションから選択します。

Data Loss Prevention Screen

効率性の向上

お客様の環境と連携するサイバーセキュリティ

Sophos Central Products

ソフォスは、直感的で非常に幅広い可視性と保護を提供し、すべてを単一の管理コンソールから管理することで効率性を高めます。

  • セットアップの高速化、メッセージをより早く処理するために Microsoft 365 API の統合を使用して、MX レコードのリダイレクトメールで送信することはもう不要
  • セルフサービス制御を使用してユーザーに権限を与え、送信者を許可 / ブロックし、検疫を管理
  • 1つのコンソールでメール保護とエンドポイント、サーバーワークロード、モバイルデバイスセキュリティ、ファイアウォール、ゼロトラスト、パブリッククラウドセキュリティを組み合わせて、日々の業務を強化
     

Microsoft 365 メールセキュリティ (英語)

より速い配信、より安全なメール

ソフォスは、より多くの脅威をより迅速に阻止し、高性能で高度な脅威の検出と対応により、ユーザーへメールを配信します。

Labs report screen

経験に基づく効率性

SophosLabs の数十年に及ぶ脅威インテリジェンスデータは、メッセージが悪質なものであることが分かっている場合は、ソースでブロックして、サンドボックスのパフォーマンスを最適化し、安全なメッセージをより迅速に配信します。

悪質な動作をブロック

脅威の攻撃形態は、常に変化します。脅威がどのように動作するかは 、不変です。ソフォスのクラウドサンドボックスは、すべてのファイルプロセス、ファイルアクティビティ、レジストリアクティビティ、ネットワーク接続を分析して、ランサムウェア、その他の形態のマルウェアをブロックします。

ディープラーニング AI の活用

受賞歴に輝くエンドポイント保護機能と同じテクノロジーを使った AI ベースのディープラーニングは、ゼロデイマルウェアや不要なアプリケーションを即座にブロックします。

セキュリティの投資を最大限に活用

多くのサイバー攻撃はフィッシングから始まります。ソフォスは、分かりやすいダッシュボード、詳細な脅威レポート、拡張された検出と対応で、環境全体にエンドツーエンドの可視性を提供します。

脅威をより深く理解

マルウェア対策スキャンとサンドボックス機能により、機械学習の分析、ファイルレピュテーション、Virustotal の結果、MITRE ATT & CK Matrix の戦術に基づいた詳細な評価レポートが提供され、組織を標的とする脅威をより深く理解できます。

共有脅威インテリジェンス

Sophos XDR データレイクのエンドポイントやメール保護機能から共有脅威インテリジェンスを使用して、セキュリティの投資を最大に活用します。これまでに見られなかった感染の痕跡を特定したり、環境全体で疑わしいファイルを削除したりできるようにします。次に、Microsoft 365、クラウドサーバーのワークロード、ネットワークなどの可視性を拡張します。


Sophos SD ユースケース

Threat Analyses Center Screen

攻撃対象箇所の削減

Sophos Email セキュリティは、より広範なソフォスのエコシステム保護の一部であり、脅威の検出や対応を自動化するために独自に接続されています。

感染したメールボックスを検出

感染したデバイスは、スパムやフィッシングの拡散に使用されるブランドやメールボックスにつながります。Sophos Email セキュリティは、Sophos Endpoint 保護と接続して、これらの悪意のあるメッセージを自動的に検出して、阻止します。

より強力なセキュリティ意識向上を構築

サイバーセキュリティ意識向上トレーニングは、セキュリティ戦略の重要な側面です。Sophos Email は、Sophos Phish Threat や追加のサービスと接続して、リスクのあるユーザーを特定し、フィッシングシミュレーションのサイバーセキュリティトレーニングモジュールを通じてセキュリティ意識の向上を高めます。

多数の組織の信頼を得ているセキュリティパートナーに参加

ソフォスは、高度なメール脅威保護とデータセキュリティにより 27,000 社を超える組織をサポートしています。ドメインと DNS レコードを制御する Google Workspaces Gmail を含むすべてのメールサービスと互換性があります。また、Microsoft 365 と API を直接統合することで、より迅速な保護を提供します。

画像
Windows icon
画像
Outlook icon
画像
Gmail icon
画像
ZOHO icon

サイバーセキュリティの調達を最新化

Sophos Email は、AWS Marketplace で他のソフォス パブリッククラウド セキュリティ ソリューションと一緒に利用できるようになりました。これにより、組織がすでに実施しているクラウドプロバイダーの消費コミットメントを考慮しながら、クラウドセキュリティの調達を合理化できます。

 

画像
AWS Cloud Icon

 

今すぐご利用ください

無償評価価格のお問い合わせ