Sophos Switch

接続、電源供給、制御

データシート 価格のお問い合わせ

LAN エッジでの接続

Sophos Switch シリーズは、有線および無線デバイスに安全でスケーラブルなイーサーネットアクセスを提供し、LAN 接続を完全に制御します。

増え続けるデバイス

多くの企業は、急速に変化する要件の中で、何らかの方法で接続機能を実現するために、さまざまなネットワーク機器を組み合わせています。Sophos Switch は、シンプルなソリューションを提供して、増え続けるデバイスをネットワークに接続します。

セキュリティのためのセグメンテーション

ネットワークセグメンテーションへのセキュリティアプローチは、多くの場合、スイッチから始まります。VLAN(仮想ローカルエリアネットワーク)を構成して、内部トラフィックをセグメント化し、感染や侵害が発生した場合の攻撃対象領域を減らします。安全な VLAN により、ゲストデバイスがリスクを追加するのを防ぎ、アクセス層のセキュリティを強化できます。

SMB と SD-Branch

Sophos Switch は、リモートオフィスやホームオフィス、中小企業、小売店、支店に最適で、多くの組織の接続ニーズに対応するさまざまなサイズで提供します。

Sophos Switch ユースケース

Sophos Switch は、多くのユースケースに対応し、企業が現在直面している接続の課題の解決に役立ちます。
 

画像
Gear brain

SMB および支社

Sophos Switch は、中小規模の支社の接続オプションを拡張でき、必要に応じて柔軟性を提供します。

未使用のスイッチポートを無効にするか、制限付きのアクセスを設定します。
 

画像
results-icon

SD-Branch

本社にファイアウォールがあり、リモートに SD-RED リモートイーサーネットデバイスがある場合、Sophos Switch は SD-WAN の導入に完全に統合されます。

Sophos Firewall および SD-WAN の詳細をご確認ください。

画像
Storefront

小売店 / フランチャイズ店

お客様の小売スペースにセキュリティと接続性を追加して、ユーザーエクスペリエンスの向上に対するニーズの高まりに対応します。防犯カメラやアクセスポイントなどのパワーデバイス。

スイッチは、プリンタやキオスクシステムなどを接続することもできます。

画像
Office chair

リモートオフィス

多くのリモートワーカーにエントリレベルのスイッチを装備して、自宅での接続性を向上させ、個人ユーザー向けのスマートデバイスとは別に作業を行うことができます。

Sophos Access Point を追加すると、さらに優れたエクスペリエンスが得られます。
 

さまざまなアクセスレイヤースイッチ

Sophos Switch シリーズは、LAN (ローカルエリアネットワーク) に接続しているデバイスに接続して、電力を供給するためのさまざまなネットワークアクセスレイヤースイッチを提供します。また、非常に重要なすべての LAN エッジでセキュリティ制御とセグメンテーションを追加できます。 

イーサネットオプション

ソフォスのモデルには、次の 2種類のシリーズがあります。

  • 100 シリーズのモデルには、1GE ポート、および SFP または SFP+ が装備されています。
  • 200 シリーズのモデルには、2.5GE および 1GE ポート、および SFP+  (モデルにより異なる) が装備されています。

各シリーズには、8/24/48ポートの各モデルが含まれています。

PoE (Power over Ethernet)

PoE (Power-over-Ethernet) を使用すると、アクセスポイント、防犯カメラ、IP 電話などの PoE 対応デバイスを 1本のイーサネットケーブルで接続して、電力を供給することができます。選択した管理インターフェイスにより、消費電力と残りの PoE バジェットを可視化できます。

展開オプション

ほとんどの 24 ポートと 48 ポートモデルは、将来の家庭にもラックに搭載されますが、ソフォスのエントリレベルの 8 ポートモデルは壁への取り付けやデスクトップの使用にも適しており、標準のデータセンター環境外での展開に最適です。すべての Sophos Switch には、適切な取り付けキットが付属しています。

製品比較

 

単一のベンダー。単一の画面。

Sophos Switch シリーズは、既存のソフォス製品ポートフォリオに完全に追加され、顧客、MSP、リセラーに、完全なネットワークスタックの単一ベンダーを提供します。

複雑さを減らし、リスクを軽減

Sophos Switch は、複雑さとセキュリティリスクを増加させることなく、既存のソフォスのソリューションとシームレスに統合できるため、複数のベンダーの製品を導入することに伴うリスクを排除できます。

Sophos Central でクラウド管理

Sophos Central を使用すると、リセラー、マネージドサービスプロバイダー、顧客の管理者は、一括管理を実行できます。単一のファイアウォールを管理する場合でも、大規模な分散ネットワークへの導入を管理する場合でも、Sophos Central は管理が簡単になり、他のすべてのソフォス製品もワンクリックで利用できます。

ゼロタッチ導入

Sophos Switch のセットアップと導入が非常に簡単です。Sophos Switch のシリアル番号を入力し、「登録」をクリックするだけでプロセスを開始できます。このシンプルなオンボーディングプロセスにより、 Switch が数分で稼働します。

Sophos Switch の管理

Sophos Switch は、複数の方法で管理できます。

今後、徐々に Sophos Central の設定オプションを追加する予定であるため、最初のリリースでは、より詳細な設定タスクのために別の管理インターフェイスを使用する必要がある場合があります。

画像
Sophos Central icon

Sophos Central

ソフォスのソリューションを単一の画面で管理できます。初回のリリースでは、設定できるオプションが限られています。

Sophos Central 管理は、サポートおよびサービスのサブスクリプションが必要です。

画像
Local web management

ローカル Web 管理

このインターフェイスを使用して、Sophos Switch の完全な機能セットおよび設定に初日からアクセスします。

ローカルの Web 管理は、スイッチの購入価格に含まれています。

画像
Comand line interface

Command Line Interface

コマンドライン インターフェース (CLI) を使用してネットワークを管理することに慣れている管理者向け。

CLI 管理は、スイッチの購入価格に含まれています。

画像
SNMP icon

SNMP

SNMP (Simple Network Management Protocol) は、スイッチの管理や監視のために使用することができます。

SNMP 管理は、スイッチの購入価格に含まれています。

Sophos Switch を選ぶ理由

Sophos Switch シリーズは、より広範な製品エコシステムの一部です。これにより、可視性が向上し、全体的な管理オーバーヘッドが最小限に抑えられます。

セキュアなアクセス製品

ソフォスのセキュアアクセス製品には、ネットワークの内外で安全にアクセスするための製品とソリューションが含まれています。ZTNA を使用すると、アプリケーション、 SD-WAN、リモートイーサネットデバイス、 Sophos Firewall、アクセスポイント、および現在の Switch へのセキュアなアクセスが可能になり、 LAN およびサービスエッジへのアクセスが完全に対応されます。

ソフォスのエコシステム

ベンダーの中には、幅広いネットワーク製品の品ぞろえを提供できるところもありますが、ソフォスは他のベンダー以上にさまざまな製品を提供できます。ソフォスの社内開発、単一クラウド管理コンソール、先駆的な製品間統合オプションは他には類を見ないものであり、今後のリリースで Sophos Switch で提供できる機能に追加される予定です。

今すぐご利用ください。

お見積りの依頼