システム要件

数々の受賞歴を誇る Sophos Email の機能をご覧ください。

お見積りの依頼無償評価

画像
Setup and Management

設定と管理

Sophos Email は、デフォルトの設定を使用して、ビジネスとメールボックスをすぐに保護できるため、すぐに使用を開始することができます。

Microsoft および Google との互換性

Sophos Email は、次のような業界トップレベルのメール サービス プロバイダとシームレスに連携して、高度なメールセキュリティを提供します。

  • Microsoft Exchange Online および Microsoft Office 365
  • Microsoft Exchange 2003 以降
  • Google Cloud の G Suite

これ以外のサービスにも対応しています。Sophos Email は、MX を設定するだけで、ドメインを所有し、関連付けされている DNS レコードを制御可能なメールサービスすべてに対応できます。

画像
Email Security Features

メールセキュリティ機能

高度な脅威から迅速に保護し、ユーザーとビジネスを安全に保ちます。デフォルト設定で直ちに保護の開始が可能で、疑わしいコンテンツ、添付ファイル、URL を含むメールをブロックします。

メールセキュリティ機能

最新の攻撃をブロックするライブアップデート
Office 365 など、1時間おきにアップデートするマルウェア対策エンジンは、検出率が低くなる恐れ場合があります。Sophos Email のフィルタリング機能は、SophosLabs の常時アップデートによって支えられており、1時間に何千と発見される新しい脅威に対する保護を提供しています。

送受信メッセージの処理
Sophos Email では、複数の言語に対応した高度な検出手法で、送受信メールがフィルタリングされます。

  • 社内ネットワークに入る前に、不要なメールの大半をレピュテーションフィルタリングでブロック
  • 最新のフィッシング攻撃や悪質な添付ファイルを含む、残りの脅威はスパム対策エンジンでブロックし、必要に応じて隔離
  • ソフォスの次世代型レピュテーションフィルタリング テクノロジー「Sender Genotype」(遺伝子型送信者検知) などの手法は、IP 接続レベルで監視して、ボットネット型スパムを除去
  • 「Sophos Delay Queue」は、スパム拡散に多く使われる攻撃手法「スノーシュースパム」に対する保護を提供:製品ビデオを見る 

画像
Active Threat Protection

Active Threat Protection (ATP)

Sophos Active Threat Protection (ATP) には、クラウド型サンドボックスやクリック時の URL 保護が備わっており、これまでにないレベルで高度な脅威を阻止します。

Active Threat Protection (ATP)

Sophos Sandstorm - クラウド型サンドボックス
フィッシング攻撃やスパムメッセージに潜む最新の脅威に対して抜群の防御力を発揮します。SophosLabs のグローバルネットワークの実績に裏打ちされた Sophos Sandstorm は、実行ファイル、PDF、MS Office 文書ファイルなどに見せかけた、アクティブなコードを含む疑わしいファイルのみならず、ランサムウェアなど、文書ファイルに埋め込まれた高レベルの脅威を隔離された領域で実行、検出します。

軽快なパフォーマンス
Sophos Email では、スパム/マルウェア対策機能によってトラフィックが正確にフィルタリングされ、疑わしいファイルだけが Sandstorm に送信されるため、処理時間やエンドユーザーへの影響が最小限に抑えられます。

専用の仮想クラウド環境
専用の仮想クラウド環境で稼働するため、ネットワークへの影響は皆無です。このため、他の方法では実行できないような非常に綿密な解析を実行できます。

高度な脅威に対抗できる優れた保護機能
Sandstorm の強力な脅威対策には、ディープラーニング型ニューラルネットワークによる実行ファイル解析や、高頻度かつ詳細なメモリ解析、すべてのアクティビティと API コールの緻密な動作解析、全プロトコルにわたる詳細なネットワークアクティビティ解析など、従来型のマルウェア検出製品にはないさまざまな機能が備わっています。

画像
Business Continuity

ビジネスの継続性

メールサーバーやクラウドサービスの障害、あるいは停電が発生した場合でも、ビジネスの継続性を確保できます。

ビジネスの継続性

スプーリング機能でメールサービスの継続を実現
Microsoft や Google Cloud のメールサービスで障害が発生した場合、受信メールが Sophos Email のキューに追加され、サービスが復旧すると、メールが自動的に配信されます (再試行期間は 5日間)。
製品ビデオを見る

ユーザーが常時アクセス可能な緊急インボックス
サードパーティーのクラウド メール サービスで障害が発生し、サーバーやサービスにメールを配信できない場合は、警告が送信されます。メール消失を防ぐため、そのようなメールは配信用キューに追加され、ユーザーは、エンドユーザーポータルから緊急インボックスに、常時読み取りアクセスできます。
製品ビデオを見る