技術仕様の概要 Sophos Email Advanced
メール保護
スパム対策フィルタ

 

マルウェアスキャン

 

クラウドサンドボックス (ロケーション選択)

 

悪意のある URL の検出

 

クリック時の URL の書き換え

 

レピュテーション分析

 

ヘッダーアノマリのチェック

 

SPF (インバウンド)

 

DKIM (インバウンド / アウトバウンド)

 

DMARC (インバウンド)

 

偽装対策
自然言語処理を使用したなりすましフィッシング対策

 

表示名の解析 (VIP およびブランド)

 

類似したドメイン名の解析

 

データ流出防止
グループおよび個人ユーザー向けに複数のルール DLP ポリシー

 

コンテンツコントロールリスト (財務、機密コンテンツ、セキュリティ状態の情報、 PII)

 

TLS 暗号化の適用

 

S / MIME 暗号化と送信者認証 *

 

プッシュベースの添付ファイルとメッセージの暗号化

 

プルベースのフルポータル暗号化 アドオン利用可能
Microsoft 365 の統合
Microsoft 365 メールフロールール API の統合

 

配信後メッセージの回収機能 (URL およびメッセージ) の API 統合

 

メッセージの処理
受信メッセージのスキャン

 

送信メッセージのスキャン

 

緊急インボックス (読み取り用)*

 

ドメイン、グループ、ユーザーレベルのポリシー

 

管理者およびユーザーによる隔離メールの管理

 

管理者およびユーザーの許可 / ブロックリスト

 

受信メールバナー(信頼できる送信元、外部、信頼できない)

 

AD Sync または Azure AD Sync

 

Microsoft 365 API の統合
(他のプロバイダー向けの MX リダイレクト )

 


* Microsoft 365 API の直接統合では、この機能は利用できません