人工知能を活用したスマートな
メールセキュリティ対策

今日のメール脅威は移り変わりが激しく、成長するビジネスは、予測的保護テクノロジーを装備したメールセキュリティ対策を必要としています。既知の脅威だけでなく、未知の脅威に対する対策も不可欠です。

AI で未知の脅威に対応

アワード受賞製品「Sophos Intercept X」と同じテクノロジーを搭載した Sophos Email のサンドボックス機能が、ディープラーニング型ニューラルネットワークを用いて、ゼロデイのマルウェアや不要なアプリケーションをブロックします。

ランサムウェア対策

業界でもっとも高度なランサムウェア対策テクノロジーを搭載しており、動作解析を用いて未知のランサムウェアやマスターブートレコードに対する攻撃を阻止します。

ステルス攻撃をブロック

「クリック時の URL 保護」は、メールの配信前と、さらにメール内のリンクがクリックされた際に、URL のレピュテーションをチェックすることにより、ステルス性を持ち、遅れて実行される攻撃をブロックします。

なりすましメールをブロック

なりすましメールをブロックし、信頼できるメールアドレスに見せかけた偽装アドレスを使った攻撃から従業員を保護します。SPF、DKIM、DMARC の認証方式と、メールのヘッダーアノマリ解析機能を組み合わせることにより、正規のメールを識別・許可し、なりすましメールをブロックするため、安心してメールが利用できるようになります。

スパム対策およびマルウェア対策

Sophos Email は、一日に数百万通ものメールを処理する SophosLabs のグローバルネットワークから提供される脅威インテリジェンスを活用することにより、1時間に数千個も発見される新たな脅威を漏らさず検出します。

  • IP レピュテーション フィルタリングで、90% のスパムをゲートウェイでブロック
  • スパム対策およびマルウェア対策エンジンで残りを検出
  • 複数の言語に対応した高度な検出方法でメールをフィルタリング

サイバー脅威への対応の迅速化

Sophos Email は、すべてのソフォス製品を一元管理する、直感的なクラウドべースのコンソール「Sophos Central」に統合されています。

メール由来の脅威に対する多層防御を設定・管理し、脅威への対応を迅速化できるのは、Sophos Central だけです。メールのセキュリティ対策や、サイバーセキュリティ意識向上トレーニング、さらには次世代型エンドポイント保護など、すべての製品をモバイル向けに最適化されたポータルから管理することができます。

連係型メールセキュリティ

Sophos Synchronized Security は、Sophos Email を Sophos Central で統合管理する以上のメリットを生み出します。メールセキュリティ製品を他のソフォスのセキュリティ製品と連係させるという斬新な方法によって、組織内のリスクを積極的に見つけ出して対応することが可能になります。

感染したメールボックスの検出

企業のドメインがスパムやフィッシングメールの送信に利用されると、メール送信者としてのレピュテーションが低下したり、企業の信用に傷が付く恐れがあります。こうした悪用には兆候がありますが、忙しい従業員はなかなか気が付かず、脅威を見逃してしまうことがあります。

Synchronized Security は、Sophos Email と Sophos Endpoint を連係させ、スパムやマルウェアを送信する感染コンピュータを自動的に検出・クリーンアップし、こうした問題を防ぎます。

高度なサイバーセキュリティ意識向上トレーニング

サイバーセキュリティ意識向上トレーニングは、セキュリティ戦略における重要な要素の 1つですが、トレーニング対象者の全従業員のなかから、特にリスクが高い行動を示す従業員をどのように特定できるのでしょうか。

Sophos Synchronized Security は、Sophos Email と Phish Threat を連係させることにより、リスクが高い Web サイトにアクセスしようとして警告、ブロックされた従業員を特定します。そうした従業員をフィッシング攻撃シミュレーションとトレーニングに登録して、セキュリティ意識の向上を図り、攻撃のリスクを削減できます。

機密情報の保護

Sophos Email のコンテンツ コントロール ポリシーを使えば、簡単に全送受信メールのコンテンツと添付ファイルを分析し、メールのデータセキュリティを強化することができます。

データ流出防止

送信メールをすべてスキャンし、キーワードやファイルタイプを識別して、機密情報の送信を制御します。



隠れたマルウェアを阻止

高度なマルウェア対策を搭載しており、ファイルのさまざまな属性を分析してその実体を見極め、ファイル名を偽って安全に見せかけた脅威をブロックします。



なりすましメールへの対策

キーワードフィルタを使って、なりすましメールへの返信を自動的にブロック、隔離するとともに、ファイル名に機密性の高いキーワードが含まれる添付ファイルを削除します。

あらゆるビジネス メール サービスに対応

ドメインと DNS レコードが制御可能なあらゆるメールサービスを保護できます。Microsoft Office 365 や、Google G Suite、オンプレミス型 Exchange 2003 をはじめとする多数のメールプロバイダとシームレスに統合するのも大きな特徴です。そして何よりも自由に制御が可能で、ドメイン、グループ、ユーザーレベルのポリシーをわずか数分でセットアップできます。

「単一の管理コンソールから、お客様のメールをスパム、フィッシング攻撃、さらに高度な脅威から保護でき、高い評価をいただいています。

お客様は、シンプルで統合されたセキュリティ情報管理ソリューションを求めています。メールセキュリティを暗号化、モバイルデバイス保護、およびエンドポイント保護とともに、単一のコンソールから管理できることが高い評価を受けている理由です。」

Jan-Willem Smit、ACES Direct

Office 365 セキュリティ対策

Microsoft Office 365 のセキュリティ機能は、しばしば期待外れであることがあります。優れたコラボレーションには、優れたセキュリティが必要で、Sophos Email はシンプルなソリューションを提供します。

  • 1つのライセンスで、Office 365 をスパム、フィッシング、高度な脅威から保護
  • メールのスキャンとサンドボックス解析の場所を選択して、コンプライアンスを実現
  • 使いやすい単一の管理コンソール

クラウドベースまたはアプライアンス - 用途に合わせて選択

管理が簡単で高度なソフォスのメールセキュリティ対策は、クラウド管理型の Sophos Email だけではありません。Sophos Email Appliance は、暗号化、データ流出防止 (DLP)、スパム対策、高度な脅威対策がすべて一台に集約された製品です。目的や用途に応じて、専用ハードウェアまたは仮想アプライアンスとして導入いただけます。