ソフォスは、EPP、MDR(Managed Detection and Response)、ネットワークファイアウォール、モバイル脅威対策(MTD)の各部門でCustomers’ Choiceの1社に位置付けられた唯一のベンダーとなる

10月 4, 2023 —

Cybersecurity-as-a-Serviceを開発・提供するグローバルリーダー企業のソフォス(日本法人:ソフォス株式会社(東京都港区代表取締役 中西 智行)は本日、エンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)部門におけるGartner® Voice of the Customer Peer Insights™レポートでCustomers’ Choiceの1社に再び選ばれたことを発表しました。ソフォスは、EPP、MDR(Managed Detection and Response)ネットワークファイアウォール、およびモバイル脅威対策の部門でもCustomer’s Choiceの1社に位置付けられた唯一のベンダーとなりました。

ソフォスは新しいEPPレポートで評価対象となった教育、金融、ヘルスケア、製造、サービス業界を含む全ての業界セグメントで、451件の検証済みのカスタマーレビュー(2023年6月現在)による総合評価で5点満点中4.8点を獲得し、セグメント別のそれぞれのCustomers' Choiceの1社に選ばれた唯一のベンダーとなりました。この評価は、エンドポイント市場におけるソフォスのカバレッジの広さが反映されていると考えます。また、ソフォスは、セグメント別の教育市場部門でCustomers’ Choiceの1社に位置付けられた唯一のベンダーでもあります。

ソフォスの製品およびマネージドサービス担当シニアバイスプレジデントであるRaja Patelは、今回ソフォスがCustomers’ Choiceの1社に選ばれたことを受けて、次のように述べています。「ソフォスの調査では、サイバー攻撃者は常に新しい手法を用いるようになっており、パッチが適用されていない脆弱性や侵害されている認証情報など、セキュリティの弱点を積極的に突いて、従来型の検出・防御機能を回避していることが明らかになっています。このような攻撃者から組織を保護するためには、お客様が柔軟に利用できる優れたエンドポイントプロテクションが不可欠です。絶え間ない技術革新は、ソフォスのすべての活動の礎石であり、お客様から継続的に高く評価されていることは、攻撃に自動的に対応する適応型防御から市場で最も包括的なエクスプロイト対策機能まで、Sophos Intercept Xの多層防御が実環境で優れたセキュリティ成果をもたらしていることを証明していると考えています」

Sophos Intercept Xに対するお客様の声の一部を以下に紹介します。

  • 「Sophos Intercept X provides incredible performance with ease of use of security: Intercept X provides clear visibility of evils inside the network and protects from virus/malware/cyber threats with a prompt response and attractive statistical reports.」 教育業界のインフラストラクチャ管理者
  • 「This product is the best endpoint product out there: The overall experience has been excellent. Sophos intercept X has been a phenomenal product and the way it detects and neutralizes the risk before it can cause any harm to our organization is really commendable.」 教育業界のITマネージャー
  • 「Best endpoint protection from Sophos: We [have been] using Sophos Intercept X for more than five years now… it has successfully secured our organization from at least four major incidents.」 ITサービス業界のシニアIT管理者
  • 「Sophos offers rock solid protection at worth value, (and I) love to recommend Sophos (to) everyone: (Intercept X) is hands down the best zero-day threat endpoint protection I have used to date in terms of effectiveness」ヘルスケアおよびバイオテクノロジー業界のテクニカルサポートリーダー

Sophos Intercept Xは、既知および未知のマルウェアやエクスプロイトに対する卓越した保護機能から構成される多層防御を提供し、30万以上の企業や組織を高度な攻撃から保護しています。今年導入されたソフォスの業界初のAdaptive Attack Protection(適応型攻撃防御)機能は、エンドポイントセキュリティのレベルを自動的にさらに高めます。Adaptive Attack Protectionは、手動による高度な攻撃が検出されると、即座に防御レベルを強化します。このソフォス独自の機能は、脅威の状況に合わせて防御レベルを動的に調整し、進行中の攻撃を阻止し、防御側が対応できる貴重な時間を稼ぎます。

Sophos Intercept Xは、ソフォスの適応型サイバーセキュリティエコシステムの一部になっています。このエコシステムは、ソフォスの製品、サービス、Sophos X-Ops脅威インテリジェンスのポートフォリオを統合し、豊富なコンテキスト情報に基づく、迅速で連携型の検出、保護、応答を実現します。クラウドネイティブのSophos Centralプラットフォームで、他のソリューションと一緒に簡単に管理でき、インストール状況を監視できます。

ソフォスは、今年既に2022年のGartner® エンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)部門のMagic Quadrant™で13回連続でリーダーの1社に位置付けられています。

エンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)部門のGartner® Voice of the Customer Peer Insights™レポートは、https://www.gartner.com/doc/reprints?id=1-2F1ML1JT&ct=230919&st=sbから入手できます。

出典:Gartner®、Voice of the Customer for Endpoint Protection Platforms, By Peer Contributors(2023年9月18日)

https://www.gartner.com/doc/reprints?id=1-2F1ML1JT&ct=230919&st=sb

ソフォスについて

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。