Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem (ACE)

自動化と人間のオペレーターを活用して、常に学習し、改善する保護を提供します。

ソリューション概要を読む

セキュリティ管理からセキュリティ運用へ

攻撃者は、自動化と実践的なハッキングを組み合わせて、ますます防御を回避するようになっています。正当なツールを悪用し、ネットワークで従業員になりすますことで、検出を回避しようとしています。

このような人間による攻撃を阻止するには、セキュリティ管理からセキュリティ運用への移行が必要となります。サイバーセキュリティチームは、被害が発生する前に疑わしい信号を探し、相互に関連付ける必要があります。

Sophos Adaptive Cybersecurity Ecosystem (ACE) は、可能な限り多くの悪意のあるアクティビティを自動的に防止します。また、オペレーターは、より弱い脅威の信号を検索・検出し、侵害につながる前に阻止します。

常に学習、常に改善

攻撃は常に進化しています。Sophos ACE は、独自のフィードバックループを実現しているため、常に学習し、改善し、攻撃者の先手を打つことができます。

運用チームによって検出された新しい情報とイベントの対処を自動化することで、予防効果を高め、システムに侵入する新しい攻撃の数を減らすことができます。

同様に、次世代型テクノロジーにより、オペレーターは疑わしい行動やイベントをより迅速に見つけることができ、インシデントをさらに減少させることができます。

システムとデータがどこであっても保護

Sophos ACE は、ソフォスの脅威インテリジェンス、次世代型テクノロジー、データレイク、API、および Sophos Central 管理プラットフォームを統合し、常に学習および改善する適応型サイバーセキュリティエコシステムを構築します。

これは、現在の相互接続されたデジタル世界をサポートする一方、人間手動のハッキングの新たな現実に取り組むことを意味します。

画像
sophos-ecosystem

Synchronized Security の強化。ビジネスに真の影響を与える。

Sophos ACE により、ソフォス製品は脅威、セキュリティ状態、セキュリティ情報をリアルタイムで共有し、自動的に脅威に対応することができます。これを Synchronized Security と呼びます。このアプローチにより、総所有コスト(TCO)を削減しながら、保護を強化します。

画像
compliance-illustration

 

オープンプラットフォーム

Sophos ACE は、強力な統合機能とオープン API を備えたオープンプラットフォームであり、相互に連係し合う世界向けに設計されています。

MSSP、チャネルパートナー、 ISP、中小企業など、さまざまなセキュリティニーズをサポートします。すでに毎日 500 万件を超える API リクエストを処理しているので、お任せください。

画像
ACE data

ビジネスとともに成長するシステム

Sophos ACE は、非常に柔軟性があり、ソフォス製品やサービスの導入と同じぐらい簡単に利用開始できます。

Sophos AI、SophosLabs、Sophos Security Operations の脅威インテリジェンスの専門知識を組み合わせることで、すぐにメリットを享受でき、いつでもエコシステムを拡張できます。

最も一般的な開始点は次のとおりです。

画像
Cube team