トップレベルのクラウド保護

logo

2019年
ベストエンドポイント保護製品

logo

Editor's Choice を獲得
ベストランサムウェア対策

logo

アドバンストテクノロジーパートナー

AWS、Azure、GCP クラウド環境を保護

logo

EDR (エンドポイント検出/対応)

強力なクエリ機能とリモート対応機能により、脅威ハンティングと IT セキュリティの運用をさらに高いレベルへ引き上げます。

logo

ディープラーニング技術

AI は、シグネチャに依存せずに既知のマルウェアと未知のマルウェアの両方に対してクラウドワークロードを保護します。

logo

クラウドネイティブ

マルチクラウド環境やサーバーの混在環境でも、クラウドプラットフォーム全体での迅速な導入とシンプルな管理を実現します。

logo

ランサムウェアの対策

ランサムウェアファイルセキュリティ対策、ファイルの自動修復、動作解析によりランサムウェアやブートレコード攻撃を阻止します。

logo

クラウドのセキュリティ状態を管理

構成を監視しながら、疑わしいアクセスイベント、安全でないホスト、コンテナ、サーバーレス導入を検出します。

logo

ワークロードのロックダウン

クラウドのワークロードで実行されている不正なプログラムを防止し、重要なファイルを改ざんされようとした場合は通知を受け取ります。

最新のサイバーセキュリティ脅威を阻止

Intercept X Advanced for Server は、従来型と次世代型の両方の機能を組み合わせて、組織の Amazon EC2 インスタンス、Microsoft Azure、および Google Cloud 仮想マシンを保護します。

ディープラーニング AI は、シグネチャなしの検出により、未知の脅威でもその脅威を明確に検出できる点で優れています。ランサムウェア対策機能は、悪意のある暗号化プロセスをブロックし、影響を受けたファイルを安全な状態に戻し、ビジネス継続性への影響を最小限に抑えます。エクスプロイト対策技術は、難読化された PowerShell スクリプトなどのファイルレスのステルス攻撃の実行を阻止します。

ソフォス製品をお試しください

Intercept X for Server を入手して、強力な保護、可視性、および管理機能をお客様自身で体感してください。

クラウドワークロードを制御

クラウドワークロードとオンプレミスサーバーの両方が混在していても、単一のコンソールから組織全体を導入、管理、保守できます。実行できるものとできないものを正確に制御します。

一元的な管理

Sophos Central の単一コンソールから、すべてのクラウドインスタンスとワークロードを管理できます。

クラウドのセキュリティ状態を管理

AWS 構成を強化し、セキュリティとコンプライアンスの脆弱性を検出します。

サーバーロックダウン

ワンクリックで、承認されたアプリケーションのみがダウンタイムなしで実行できることを確認してください。

ファイル整合性の監視

重要なファイルやフォルダを改ざんされようとした場合は通知を受け取ります。

安全でない導入を自動的に検出

マルチクラウドのインベントリ全体を表示し、セキュリティを確保します。Intercept X Advanced for Server with EDR を使用すると、クラウドワークロードだけでなく、S3 バケット、データベース、サーバレス機能などの重要なクラウドサービスも検出でき、疑わしいアクティビティや安全でない導入を特定し、セキュリティギャップを埋めます。

logo

詳細なマルチクラウドインベントリ

マルチクラウド環境でもクラウド環境全体を可視化し、構成の問題、リソースの浪費、潜在的なセキュリティの問題を詳細に把握できます。

logo

AI による異常検知

AI は常にクラウド環境を監視し、不正な状況を通知し、脆弱性の状態にする構成変更を防ぎます。

logo

自動評価

問題を修正するために必要な復旧手順を伝える自動化されたベストプラクティススキャンを使用して、クラウドインフラストラクチャのパフォーマンスを常に最高の状態に保ちます。

EDR (エンドポイント検出/対応)

組織のクラウド全体にわたる詳細な IT 運用や脅威ハンティングの質問に回答します。Intercept X Advanced for Server with EDR は、クラウドインフラストラクチャの評価ツールを提供し、リモートデスクトッププロトコルが不必要に有効になっているなどの脆弱性を事前に排除します。

つまり、標的型攻撃の決定的な特徴である見つけにくいステルス型の脅威を突き止めます。

最強の保護から始めることで、Intercept X は侵入される前に阻止し、調査する項目を削減して時間を節約します。

Managed Threat Response

  • 脅威ハンティング: 脅威アナリストの専門家チームによる年中無休のプロアクティブなハンティング。ビジネスに対する潜在的な影響と脅威のコンテキストを判断
  • 対応: リモートで脅威を阻止、封じ込め、無効化するアクションを開始し、お客様に代わって最も高度な脅威を阻止
  • 継続的な改善: 繰り返し発生するインシデントの根本原因を対処するための実用的なアドバイスを入手し、再発防止

テレワーカーのセキュリティ保護

仮想サーバーと、リモートデスクトップサービス (RDS) 経由でアクセスする従業員を最新のマルウェア、ランサムウェア、ファイルレスの脅威から保護します。

マルチクラウドのサポート

Intercept X for Server は、最新の脅威に対する高度な保護機能を提供し、クラウドワークロードと幅広いクラウドインフラストラクチャに関する詳細な情報を提供します。Amazon EC2 インスタンス、S3 バケット、Microsoft Azure、GCP ワークロードを保護します。

  Intercept X Advanced for Server Intercept X Advanced for Server with EDR
基本的なテクニック
(アプリの制御、動作検出などを含む)
チェック チェック
次世代型の技術
(ディープラーニング、ランサムウェア対策、ファイルレス攻撃保護など)
チェック チェック
ワークロード固有の機能
(ホワイトリスト、ファイル整合性監視などを含む)
チェック チェック
エンドポイント検出と対応
(EDR – IT 運用および脅威ハンティングタスクの実行)
  チェック
クラウドのセキュリティ状態を管理
(クラウドインベントリ全体を表示して保護)
  チェック