Central Device Encryption の機能

ロゴ

ディスク暗号化

Windows および macOS 用のフルディスク暗号化で、デバイスとデータを保護。ソフォスのサイバー セキュリティ ポートフォリオ全体とともに Sophos Central で管理されます。

ロゴ

直感的

簡単なセットアップと管理。サーバーを構築したり、バックエンドのキーサーバーを設定したりする必要もありません。デバイスの保護を数分で開始できます。

ロゴ

コンプライアンス

リモートワークの増加に伴い、デバイスとデータのセキュリティを確保することは今まで以上に重要です。デバイスの暗号化状態を確認し、コンプライアンスを実証します。

ロゴ

セルフサービス ポータル

IT ヘルプデスクへの問い合わせを削減。ユーザーはセルフサービス ポータルを使用して自分のデバイスへのアクセスを復旧できるので、迅速に作業を再開できます。また、IT ヘルプデスクは、対処が必要なチケットの数を減らすことができます。

ロゴ

安全なファイル共有

機密性の高いファイルを安全に共有。パスワードで保護された HTML ラッパーを使用すると、正しいパスワードを持つ受信者のみがドキュメントにアクセスできます。

ロゴ

可視化

管理者は、管理サイト全体にわたってデバイスを可視化できます。単にマシンが暗号化されていることを確認するか、またはディスクと暗号化方式の詳細をドリルダウンできます。

どうぞお試しください

サンドボックス環境で Central Device Encryption を試用できます。即時アクセス。インストール不要。

完全実装したサンドボックスに瞬時にアクセス

ディスク暗号化

リモートワークの増加に伴い、コンピュータとコンピュータ上のデータのセキュリティを確保することは今まで以上に重要です。毎日、膨大な数のノート PC の紛失、盗難、置き忘れが発生しているなか、デバイスの紛失や盗難に対する重要な防御の最前線となるのは、フルディスク暗号化です。Sophos Central Device Encryption は、Windows BitLocker および macOS FileVault を活用してデバイスとデータを保護します。

直感的

Sophos Central 統合セキュリティコンソールの一部である Central Device Encryption は、市場をリードするソフォスの幅広い保護機能とともに管理されます。Web ベースのコンソールなので、サーバーを構築したり、バックエンドのキーサーバーを設定したりする必要もありません。Central Device Encryption は、Intercept X と同じコアエージェントを使用するので、ソフォスの既存のお客様は、追加でエージェントを導入する必要がなく、コンピュータの暗号化を数分で開始できます。

コンプライアンス

組織は、コンプライアンス要件の一環として、組織内のどのコンピュータが暗号化されているかを確認することが必要になることがよくあります。また、ノート PC が紛失・盗難に遭った際は、デバイスが暗号化されていたことを証明する必要もあります。Central Device Encryption を使用すると、デバイスの暗号化状態の確認や、コンプライアンスの実証を簡単に実行できます。

すべてのセキュリティアプリケーションに対応する単一のコンソール

Sophos Central Device Encryption は、Sophos Central に統合されており、ソフォスのセキュリティ製品をすべて管理するコンソールです。すべてのツールを 1か所で設定および管理できます。

エンドポイントプロテクション

Sophos Intercept X は、ランサムウェア対策、ディープラーニングマルウェア検出、エクスプロイト防止、EDR などを単一のソリューションに統合した、世界トップレベルのエンドポイント保護です。

Managed Threat Response

Sophos MTR (Managed Threat Response) とは、脅威ハンティング、検出、対応機能を年中無休でソフォスの専門家チームより提供するフルマネージド型サービスです。(ご注意、現時点では英語による対応となります。)

ファイアウォール

Sophos XG Firewall は、ファイアウォールの管理方法、およびネットワーク上の脅威を検出して対応する方法に革新的なアプローチを提供しています。

クラウド

Sophos Cloud Optix は、無防備な状態のセキュリティのギャップやコンプライアンスのギャップを検出、対応、防止する際に必要な継続的な分析と可視化を組織に提供します。

モバイル

Sophos Mobile は、デスクトップやモバイルデバイスなど、エンドポイントのセキュリティ管理に割ける時間や労力が限られている企業に最適な UEM (Unified Endpoint Management) ソリューションです。

メール

Sophos Email は、最新の AI を活用して、不要と思われるメールや悪意のあるメール脅威から機密情報や従業員を保護します。

フィッシング

Sophos Phish Threat は、効果的なフィッシング攻撃のシミュレーション、自動化されたトレーニング、包括的なレポート機能によりユーザーを保護します。

暗号化

Sophos Central Device Encryption は、単一で統合された Web ベースの管理センターから一元管理やフルディスク暗号化を提供します。

ワイヤレス

Sophos Wireless は、簡単かつ効果的なワイヤレスネットワークのセキュリティ管理を実現します。

Web

Sophos Web Appliance (日本では未販売) は、業務に影響を与えない快適なパフォーマンスで、近年の高度な Web 感染型マルウェアからネットワークを保護を提供することで、Web プロテクションを簡単にします。

Sophos SafeGuard

ソフォスは、Sophos SafeGuard 製品の販売終了と今後のサポート終了予定を発表しました。お客様は、製品の使用、サブスクリプションまたはメンテナンス契約の更新を、2023年 7月まで続けることができます。製品はそのサポート終了日までサポートされます。

移行パスなど、詳細は製品ライフサイクルページを参照してください。

今すぐ評価する