~ソフォスは、ネットワークファイアウォールとエンドポイントプロテクションプラットフォーム   2021年発行)のCustomer Choiceの1社に選ばれた唯一のベンダー~
 
~特に公共機関、政府機関、および教育機関が選ぶネットワークファイアウォールで、唯一のCustomers Choiceに選出されるなど、高い評価~

6月 22, 2023 —

Cybersecurity-as-a-Serviceを開発・提供するグローバルリーダー企業のソフォス(日本法人:ソフォス株式会社(東京都港区 代表取締役 中西 智行)は本日、2023年5月に公開されたGartnerのネットワークファイアウォール部門のVoice of the Customerでソフォスが再びCustomers‘Choiceの1社に選ばれたことを発表しました。ソフォスのファイアウォールには、2023年3月31日時点で462件の検証済みカスタマーレビューが寄せられており、5点満点で4.7点のベンダーの総合評価を達成し、2年連続でCustomers' Choiceの1社に選ばれました。

ソフォスは、ネットワークファイアウォールエンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)(2021年発行)の両分野でCustomers' Choiceの1社にそれぞれ選ばれた唯一のベンダーとなりました。ネットワークファイアウォール部門のVoice of the Customerレポートで、ソフォスは公共機関・政府機関・教育機関に加えて、中堅企業、製造業、金融サービス業、北米、ヨーロッパ・中東とアフリカ(EMEA)、アジア/太平洋の市場セグメントにおけるネットワークファイアウォールのCustomers’ Choiceの1社にそれぞれ選ばれています。

ソフォスの製品担当シニアバイスプレジデントであるRaja Patelは、次のように述べています。「多くの顧客から高い評価を受けた今回の結果は、Sophos Firewallが、業界最高の保護機能とパフォーマンス、管理の容易さ、そして補完的なソリューションとサービスを完全に統合したエコシステムの提供においてセキュリティ業界をリードしていることを証明するものと考えます。今日の経済状況において、企業はサイバーセキュリティへの投資によってこれまで以上の価値を得ることを求めており、運用の簡素化とビジネスの成長を可能にするソリューションを優先的に取り入れようとしていますが、Sophos Firewallはこれらの目標達成を実現します」

Sophos Firewallに対する評価:

Sophos Firewallは、卓越したパフォーマンスと、ランサムウェアや他のサイバーセキュリティの脅威に対する高度な保護を提供します。最近発表されたXGS 7500および8500モデルは、業界最高水準のモジュール設計の接続、拡張性の高いSD-WAN機能、信頼されるトラフィックとアプリケーションの高速化、高性能TLS(Transport Layer Security)インスペクション、エンタープライズクラスの高可用性と冗長性機能などを提供し、大企業やキャンパスに展開するための要件に対応しています。

Sophos Firewallは、ソフォスの適応型サイバーセキュリティエコシステムの一部になっています。このエコシステムは、ソフォスの製品、サービス、Sophos X-Ops脅威インテリジェンスの全てのポートフォリオを統合し、豊富なコンテキスト情報に基づく、迅速で連携型の検知、保護、応答を実現します。Sophos Firewallは、他の製品と一緒にクラウドネイティブのSophos Centralプラットフォームで簡単に管理でき、直感的な単一インターフェースでインストールの監視、アラートへの対応、ライセンスと更新日の追跡を行うことができます。

なお、このGartnerのレポートでは、指定された18か月の期間内に、検証および公開されたレビューが20件以上のベンダーを対象としています。ベンダーのパートナー企業や売上高が5,000万ドル未満の企業のエンドユーザーからのレビューは除外されています。

※出典:Gartner, Voice of the Customer for Network Firewalls, By Peer Contributors(2023年5月31日

Gartner, Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’: Endpoint Protection Platforms、Peer Contributors, 2021年11月25日 (This research has archived already)

GARTNER および PEER INSIGHTSは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved

Gartner Peer Insightsのレビューは、個々のエンドユーザー自身の経験による主観的な意見が集約されたものであり、Gartnerまたはその関連会社の見解を表すものではありません。Gartnerは、Gartner Peer Insightsに掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。Gartnerは、商品性または特定目的への適合性の保証を含む、その正確性または完全性について、本コンテンツの内容に関する一切の責任を、明示または黙示を問わず負うものではありません。

ソフォスについて

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。