システム要件

数々の受賞歴を誇る Sophos Email の各種機能。多種の製品ビデオなど、必要な情報すべてをここでご覧いただけます。

設定と管理

Sophos Email は、複雑な設定なしで即座に導入できます。Microsoft Office 365、Exchange、Google G Suite、その他多くのプロバイダと互換性があり、デフォルト設定で、ビジネスとメールボックスを即座に保護できます。

Microsoft および Google との互換性
Sophos Email は、次のような業界トップレベルのメール サービス プロバイダとシームレスに連係して、高度なメールセキュリティを提供します。

  • Microsoft Exchange Online および Microsoft Office 365
  • Microsoft Exchange 2003 以降
  • Google Cloud の G Suite

これ以外のプラットフォームも、MX を設定するだけで簡単に対応できます。ご使用のプラットフォームがサポートされているかを確認するには、ソフォス営業部にお問い合わせください。

メールセキュリティ機能

Sophos Email のフィルタリング機能は、社内ネットワークに入る前にゲートウェイで 99% の不要なメールの侵入をブロックし、残りの脅威はスパム対策エンジンでブロックします。このフィルタリング機能は、SophosLabs の常時アップデートによって支えられており、1時間に何千と発見される新しい脅威に対する保護を提供しています。

脅威対策のライブアップデートで最新の攻撃をブロック

Office 365 のマルウェア対策エンジンのアップデートは 1時間おきなので、SophosLabs にて分刻みで発見される大量の最新型脅威を検知できない恐れがあります。このため Sophos Email では、最新の脅威に対応するためにライブアップデートを提供しています。

事業継続性

メールサーバーの障害、停電、クラウドベースのサービスの障害などが発生した場合、Sophos Email は事業の継続性を確保できます。

スプーリング機能でメールサービスの継続を実現
Microsoft や Google Cloud メールサービスで障害が発生した場合、受信者向けメールを Sophos Email のキューに自動的に追加。メールは、サービス復旧後、配信されます (配信は、5日後に再試行)。

製品ビデオを見る

*2017年に追加予定の機能

今すぐ開始する



無償評価版の
開始


試す


オンライン
デモ (無料)


試す


価格
について


試す