シンプルで安全な Wi-Fi

Sophos Wireless は導入と管理が簡単です。ワイヤレスネットワークの利用をすぐに開始できます。

簡単な導入・インストール

3つの簡単なステップでアクセスポイント (AP) を導入できます。ネットワーク作成、AP の登録、1つまたは複数のサイトの設定方法についてご案内します。

集中管理

Sophos Central で管理することで、スタンドアロン製品やクラウド管理ソリューションセットの一部として Sophos Wireless を簡単に使用できます。

多数のモデルを提供

さまざまな Sophos AP を活用して優れたワイヤレスパフォーマンスを適用できます。多くの異なる導入シナリオや予算に対応できるように室内や室外など使用形態に応じた多数のモデルを準備しています。(日本では AP15C と AP55 のみ販売)

  • エントリレベルからエンタープライズ向けまでのさまざまなモデル
  • デスクトップ、壁掛け型、天井取り付け型
  • IP67 対応 AP 100X (国内未販売) は屋外使用向け

分かりやすい表示

ワイヤレスネットワーク上の状況を把握することは、多くの IT 担当者にとって日常の負担となります。Sophos Wireless を使用すると、どのユーザーとトラフィックが最も多くの帯域幅を使用しているかを把握でき、パフォーマンスを改善するために必要な手順を実行できるようになります。

  • ワイヤレスの使用状況に関してカテゴリ別の概要情報を取得
  • ユーザーの不適切な操作を特定
  • 追加情報を活用してより適切にワイヤレスを配備

ホットスポット / ゲストアクセス

訪問者や契約社員、その他のゲストユーザーに対して、制御されたインターネット接続を提供できます。ゲスト用に日ごとに変わるパスワードや、時間ベースのバウチャーを設定できるのはもちろんのこと、会社のロゴや利用規約を表示するなど、ホットスポットポータルのアクセス画面のカスタマイズも可能です。企業レベルのバックエンド認証によりシームレスなユーザーエクスペリエンスを実現します。

不正な AP の検出

信頼できる AP または信頼できない AP を分類して、ネットワーク上で許可または阻止します。不正な AP の検出機能によって、Evil Twins 手法などでユーザーを安全ではないネットワークに接続させようとするなりすましの攻撃を検出できます。

ワイヤレスのスケーラビリティ

Sophos Wireless では、アクセスポイントを追加するだけで簡単にネットワークの拡張を実行できます。ソフォスのクラウドベースのアーキテクチャの持つスケーラビリティを活用することでお客様のビジネスニーズに合わせてネットワークの規模を拡張できます。

導入計画に関してお手伝いが必要な場合、 ソフォスパートナー に相談ください。

サイトのプランニング

ソフォスはサイトのプランニングに関してお手伝いします。複数のサイトを作成して、構成図をアップロードしてください。高度なプランニングツールを使用する前に、アクセスポイントの配置と対応範囲に関するイメージをお伝えします。

  • Google マップを使用して複数のサイトを表示 (中国では利用不可)
  • 構成図上で実在またはシミュレーション上のアクセスポイントを使用可能
  • 実際のサイト構成を開始する前に最初にイメージを把握

進化し続ける Sophos Wireless

クラウドのアーキテクチャによって、従来のソフトウェアの導入方法よりは、はるかに迅速に新しい強化機能を追加できます。これによって、現時点での投資がその後も大きな効果を生みます。

ワイヤレスによってさらに大きな可能性が広がり、将来的にはモバイルとエンドポイントなどのソリューションと Synchronized Security との連係が追加される可能性があります。Synchronized Security の詳細については以下をご覧ください。

導入形態

ソフォスでは、アクセスポイントに関する単一の製品セットを提供しており、2つの異なる方法で導入と管理を実行できます。お客様に適切な方法を選択してください。

Sophos Central

ホスティングされた単一のプラットフォームで、簡単にスケーリングが可能で柔軟なクラウド管理環境を提供します。(Sophos UTM や Sophos XG Firewall は不要)

SG UTM または XG Firewall

Web、Eメール、ATP (Advanced Threat Protection) などの保護対策と併せて有線および無線のネットワークの管理と保護を行う統合ソリューションです。