Oracle Cloud 向けクラウドネイティブセキュリティ

Oracle Cloud ワークロードを一元的に保護

Oracle Cloud Infrastructure (OCI) ワークロードの脅威検出と対応により、クラウドでの迅速な対策と安全性の維持が可能になります。単一のコンソールで管理する統合アプローチにより、OCI ワークロード、ビジネスクリティカルなデータ、アプリを保護します。

無償評価版ソフォスにお問い合わせ

画像
Public cloud

Oracle Cloud Infrastructure のセキュリティ

クラウドワークロードとデータを保護

柔軟な Oracle VM とコンテナのワークロード保護により、インフラストラクチャとデータを現在から将来にわたって保護します。

  • エージェントまたは API 経由の軽量な Oracle VM とコンテナの保護により、パフォーマンスとアップタイムを確保します。
  • 以下のすべてを保護します。クラウド、データセンター、ホスト、コンテナ、Windows、Linux。
  • カーネルモジュールを導入することなく、実行時に Linux の高度なセキュリティインシデントを特定します。
  • Windows ホストとリモートワーカーをランサムウェア、エクスプロイト、未知の脅威から保護します。
  • アプリケーションの管理、構成のロック、重要な Windows システムファイルへの変更の監視を行います。
  • Extended Detection and Response (XDR) を使用して、脅威の調査と対応を効率化し、イベントの優先順位付けと関連付けを行います。

詳細はこちら

画像
cloud-workloads-data-screenshot
画像
secure-serverless-environments-screenshot

セキュアなサーバーレス環境

Sophos Intelix API を使用してサーバーレス環境で安全な Web アプリケーションを構築して、脅威検索を自動化し、マルウェア対策スキャンを実行します。

  • REST API を介して Sophos X-Ops の脅威インテリジェンスをアプリケーション、Web サイト、社内のセキュリティプロジェクトに組み込みます。
  • 脅威の性質と能力に関する実用的なインサイトを提供する情報豊富なレポートを利用できます。
  • 脅威のグローバルな可視性には、ソフォスが保護するネットワーク、エンドポイント、クラウドワークロードから派生したインテリジェンスが含まれます。

詳細はこちら

お客様の大切な宝物をお守りします

Johnson Controls は、ソフォスが提供する可視化、セキュリティ、コンプライアンスの成果を高く評価しています。

その他のお客様の声

 

クラウドセキュリティの負担を軽減

サイバーセキュリティの展開と管理に対するソフォスの柔軟なアプローチは、セキュリティを最適化し、データを安全かつプライベートに保ちながら、アクティブな脅威をブロックすることが簡単にできるようになります。

  • 単一の統合コンソールからソフォスの保護機能の導入と管理が可能
  • 経験豊富なソフォスのマネージドセキュリティパートナーを、ソフォスがお客様にご紹介します。
  • ソフォスのプロフェッショナルサービスチームが、初期導入を支援
画像
take-weight-of-cloud-security-off-your-shoulders-graphic