~250社以上のお客様がソフォスのMDR を評価~

8月 16, 2023 —

Cybersecurity-as-a-serviceを開発・提供するグローバルリーダー企業のソフォス(日本法人:ソフォス株式会社(東京都港区 代表取締役 中西 智行)は本日、Gartner Peer Insights™レポートのManaged Detection and Response Services(MDR)部門のVoice of the CustomerにおいてCustomers’ Choiceの1社に位置付けられたことを発表しました。2023年5月31日時点で、ソフォスは261件のレビューを受けており、顧客レビューを検証してまとめた結果として、5点満点で4.8点と高い総合評価を受けています。

本レポートでは、「製品を推奨したいと思うか」という評価項目のソフォスのスコアが97%となったこと、また同MDR分野の中で、売上高が5,000万ドルから10億ドルの規模の中堅企業セグメントにおいてもCustomer's Choiceの1社に位置付けられたことを伝えています。

ソフォスの製品管理担当バイスプレジデントであるRob Harrisonは、今回の評価を受けて次のように述べています。「市場規模や業界に関係なく、あらゆる組織がサイバー攻撃の標的となっており、サイバーセキュリティ戦略では、24時間365日の継続的な監視、脅威の検出と対応が不可欠になっています。Gartner Peer Insightsの最新レポートで評価をいただいたことは、ソフォスに対するお客様の信頼と、ソフォスのアナリストによる脅威検出と対応に関する優れた専門知識が認められた結果だと考えています。お客様からの高い評価は、既存のさまざまなベンダーのセキュリティ環境を統合および管理できるSophos MDRサービスの唯一無二の価値を実証していると考えます」

GartnerPeer Insightsでは、Sophos MDRに対するお客様の声も紹介しています。

Sophos MDRは、最も広く利用されているMDRソリューションであり、あらゆる業界の17,000社以上のお客様が利用していますSophos MDRは、ソフォス製品だけでなく、エンドユーザーがこれまでに導入してきた他社のセキュリティ製品にも対応する業界唯一のMDRサービスです。ソフォスは、Microsoft Securityを使用している組織に、業界で最も堅牢な脅威対応機能を提供する完全なマネージドサービスであるSophos MDR for Microsoft Defenderを最近リリースしました。Sophos MDR for Microsoft Defenderは、エンドポイント、SIEM、ID、クラウドなどのソリューションから構成されるMicrosoft Security環境全体に、24時間365日稼働する重要な保護レイヤーを追加し、ランサムウェアや他の アクティブアドバーサリの攻撃などのデータ侵害から組織を保護します。

本レポートの右上のクアドラントに位置するベンダーは、市場平均の総合的なエクスペリエンス(Overall Experience)と市場平均のユーザーの関心と導入(User Interest and Adoption)の両方を満たすか上回っています。

詳細については、Gartner Peer InsightsのMRDサービス部門のVoice of the Customerレポート(英語)を参照してください。

ソフォスについて

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。