ランサムウェア対策ツールキット

ユーザーの教育に役立ち、最先端の脅威からも保護され続けるためのリソース

組織の 37% が、昨年攻撃を受けたことを認めており、ランサムウェアは引き続き最大のサイバー脅威となっています。

IT セキュリティは、組織内のすべてのユーザーの責任です。IT 管理者は、攻撃が発生したときに向け最善の保護対策を講じるように従業員を教育する必要があります。ソフォスのランサムウェア対策ツールキットを使用すると、これが実現できます。

ランサムウェア対策ツールキットを入手してください

ユーザーを教育して、ハッカーの侵入を阻止

 

ランサムウェア対策の防御を向上するために設計されたランサムウェア対策ツールキットを使用すると、次のことが可能になります。

  • フィッシングメールの見分け方、偽の Web サイトリンクの特定方法、適切なパスワードを選択する方法についてユーザーに説明する
  • エンドポイントソリューションとファイアウォールを設定するためのヒントなど、ランサムウェア攻撃から防御するためのベストプラクティスを入手して、最適な保護を提供する
  • ランサムウェアをその場で阻止するために、重要な保護テクノロジーについて学ぶ
  • 攻撃の拡大を阻止するために、独自のサイバーセキュリティインシデント対応計画を作成

 

ランサムウェア対策ツールキットを入手してください

画像
wave-horizontal

ランサムウェア対策ツールキットに含まれるもの

画像
Comand line interface

ランサムウェアを阻止するための IT セキュリティのベストプラクティス

ランサムウェアからの保護を維持するための一般的なベストプラクティス

画像
icon-hardware

ランサムウェアを阻止するためのエンドポイント保護のベストプラクティス

最適な保護を実現するためのエンドポイントソリューションの設定方法のヒント

画像
Active Threat Protection

ランサムウェアを阻止するためのファイアウォールのベストプラクティス

可能な限り最高の保護を提供するためのファイアウォールとネットワークを設定方法

画像
icon-nucleus

ランサムウェアから身を守る方法のプレゼンテーション

保留中のランサムウェア攻撃の兆候を見つける方法についてユーザーを教育する

画像
Business Continuity

ランサムウェア対策チェックリスト

すべてのランサムウェア対策ソリューションが持つべき主要な機能のリスト

画像
QR scanner

インシデント対応ガイド

サイバーセキュリティ攻撃の対策案作成方法

1 The State of Ransomware 2021 - Sophos

ランサムウェア対策ツールキットを入手してください

 

入力欄に表示される情報について簡単にデータを入力できるように、会社名の入力欄にはオートコンプリート機能が設定されています。入力欄に表示される情報は一般に公開されている情報です。非公開企業のデータは表示されません。会社名を入力する手間を省くためのものです。

ソフォス:高度なセキュリティをオフィスと家庭へ

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの Ai、機械学習だけでなく脅威インテリジェンス機能も活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。