ランサムウェアの現状 2022年版

31ヵ国、5,600 名の IT 専門家を対象とした調査

今年のレポートでは、ランサムウェアが過去 12か月にわたりどのように組織に与え進化してきたか、またランサムウェアが被害者に与える影響について説明します。

さらに、ランサムウェアにおけるサイバー保険の実態や、保険会社が支払う頻度についても紹介します。

  • 昨年ランサムウェア攻撃を受けた組織数
  • 暗号化されたデータを復元するために使用されるさまざまな方法
  • 中小企業に支払われた平均的な身代金額
  • ランサムウェア攻撃による組織への幅広い影響
  • サイバー保険会社が身代金を支払う頻度

さらに、各国のランサムウェアの状況関する個別のレポートを提供しています。簡易フォームに記入すると、すべてのレポートを入手できます。

ランサムウェアの現状 2022年版
入力欄に表示される情報について簡単にデータを入力できるように、会社名の入力欄にはオートコンプリート機能が設定されています。入力欄に表示される情報は一般に公開されている情報です。非公開企業のデータは表示されません。会社名を入力する手間を省くためのものです。