セカンドオピニオンの保護対策

補完的なマルウェアスキャナ・修復ツール

検出漏れはないでしょうか?

エンドポイント保護対策が本当に機能しているかどうかは、どのようにして確認すればいいのでしょう?現在お客様が利用しているセキュリティ製品では、ウイルスや攻撃の検出漏れがある可能性があります。Sophos Clean でもスキャンを行い、検出漏れを回避できます。

次世代型の検出機能

Sophos Clean は、最新の保護対策機能によってコンピュータの上のウイルス、トロイの木馬、ルートキット、スパイウェア、その他のマルウェアを検出できるように設計されています。これらは次世代型のマルウェアに対応するための次世代型テクノロジーです。

インストールは不要

Sophos Clean はシグネチャレスのオンデマンドのマルウェア スキャナで、サイズは 11MB でインストールは不要です。USB メモリ、CD や DVD、ネットワーク接続型ストレージから直接起動できるため、マルウェアが、既にインストールされているウイルス対策ソフトウェアとそのアップデートを操作しているような状況でも対処できます。

動作の概要

セカンドオピニオンのスキャン

Sophos Clean は通常のウイルス対策ソフトとは異なります。Sophos Clean は、シグネチャ (ウイルス定義) に依存せずに対応に必要な情報を収集し、それらのデータを検証します。ウイルス定義を使用しないシグネチャレスのアプローチによって、マルウェアに特徴的な動作を行うファイルを特定します。

検出

Sophos Clean は、最新の保護対策機能によってコンピュータの上のウイルス、トロイの木馬、ルートキット、スパイウェア、その他のマルウェアを検出できるように設計されています。Sophos Clean では、定義ファイルがまだなく、登場したばかりの次世代型のマルウェアも検出できます。

修復

Sophos Clean は OS 内に潜伏していた脅威を除去し、感染した Windows のリソースをも元の完全なバージョンに置き換えて修復します。脅威の駆除が完了するまでの間に、再感染が行われそうになった場合にもプロアクティブにブロックします。
一般的にウイルス対策ソフトが、自身を変化させないマルウェアの一致する属性を探すのに対し、Sophos Clean は、不正な動作自体を探します。マルウェアの作成者にとって、マルウェアに固有の動作自体を大幅に変更することは、固定したプロパティデータを変更するよりもはるかに難しいのです。フォレンジック解析、動作解析、データ収集などの機能を組み合わせることで、Sophos Clean は単体のソリューションとして、新規の強力なマルウェアを最も効果的に駆除できます。

2つの分野の最善のソリューション

未知のマルウェアを効果的に駆除

Sophos Clean はスタンドアロンのオンデマンド マルウェア スキャナです。既存のウイルス対策製品と併用して、シグネチャがまだ作成されていない次世代型のマルウェアを検出できます。

Sophos Clean とソフォスのエンドポイント対策を併用

最善の保護を行うには、利用できる最善の保護対策ソリューションを使用する必要があります。ソフォスの次世代型のエンドポイントは、Sophos Clean と連係してシンプルに最善の保護対策を提供します。

セカンドオピニオンのために Sophos Clean を利用する

Sophos Clean 30日間無償評価版