5月 19, 2023 —

Cybersecurity-as-a-Serviceを開発・提供するグローバルリーダー企業のソフォス株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役:中西 智行)は、本日開催されたイベント「Sophos APJ Partner Update」において、「Sophos Japan Partner Awards 2023」の受賞企業を発表いたしました。「Sophos Japan Partner Award 2023」は、2023年度(弊社決算年度:2022年4月1日から2023年3月31日まで)においてソフォス製品および当社製品を活用したソリューションの提供および販売で著しい貢献を果たされたパートナー企業に敬意を表して贈られます。各賞および受賞企業は下記の通りです(敬称略)。

Japan Partner of the Year Award 2023

受賞企業:NDIソリューションズ株式会社

Sophos Intercept Xなどのソフォス次世代製品の新規顧客向け販売に最も大きく貢献し、特に際立った年間売上伸長率を達成したパートナー企業に授与。

Japan CSaaS/MDR Partner of the Year 2023

受賞企業: 株式会社NSD

ソフォスのCybersecurity-as-a-Service (サービスでご提供するセキュリティ対策)の考え方やソフォスMDRサービスの認知度拡大と販売に最も大きく貢献したパートナーに授与。

Japan Rising Star of the Year Award 2023

受賞企業:NECネッツエスアイ株式会社

ソフォス・プログラムに新たに参加し、新規顧客・案件登録の獲得、活動への投資などの面で最も高い成長を遂げたパートナー企業または個人(営業、プリセールス、技術担当者など)に授与。


今回のアワード受賞企業発表にあたり、ソフォス株式会社 代表取締役の中西 智行は、次のように述べています。「本年度のSophos Japan Partner Awards 2023」を発表させていただくことを大変光栄に思います。パートナー様を最優先し最も優れたパートナーネットワークを持つ弊社にとって、本年度の受賞パートナー企業様を発表させていただくことは非常に重要な事です。素晴らしい業績をあげていただいた受賞パートナー様に謝意を表するとともに、皆様の強力なご支援とソフォスへの貢献に深く感謝申し上げます。今後も進化し続ける脅威状況からお客様を守るために、パートナー企業の皆様と緊密に協力して参る所存です」

ソフォスについて

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。