教育機関向けに設計

強力なコンプライアンス。シンプルで手頃な価格。

教育機関を念頭に置いて設計

XG Firewall には、小中学校教育機関、高等教育機関向けに構築された機能と、お客様が直面する課題が含まれています。

  • 強力な Web フィルタリングポリシー

    CIPA 準拠のために組み込まれたポリシー、および SafeSearch や YouTube の制御のための教育関連の機能を 活用できます。

  • 子供の安全とコンプライアンスの徹底

    組み込みポリシーの設定と、オンラインでアクティビティを監視する重要な機能により、コンプライアンスを直ちに確保できます。

  • コンテキストアウェアなキーワードフィルタリング

    実際に大きな問題になる前にいじめのような問題のある行動を特定する。

  • リスクの高いユーザーの情報

    リスクにつながる行為をオンラインで行っているユーザーを特定し、適切な行動を実行できるようにします。

  • Chromebook のサポート

    広範なユーザー認証オプションを追加して、すべてのプラットフォームで完全なユーザーベースのポリシーとレポートを有効にします。

  • 最高レベルの脅威対策

    マルウェアの発生をクリーンアップしたり、ランサムウェアから回復したりする時間を無駄にしないようにします。

強力なオンライン コンプライアンス ツール

XG Firewall は、盲点を取り除き、暗号化されているか、見つけにくいか、または回避的かにかかわらず、すべてのネットワークアクティビティを徹底的に 可視化し、洞察を提供します。

強力な Web フィルタリングポリシー

XG Firewallには、通常、大企業向けの高額な Web フィルタリング製品にしか搭載されることのない、直感的に設定できる強力な Web ポリシーモデルを提供します。複数のユーザベースおよびグループベースのカスタムポリシーを簡単に管理できます。そして、XG Firewall は、各学生のネット閲覧の習慣やアクティビティと、高度な脅威の攻撃パターンや閲覧履歴との関係を比較して、インターネット上 でリスクにつながる行為を行っているユーザーを特定します。

子供の安全とコンプライアンスの徹底

XG Firewall には、組織が手早く簡単に地方条例のコンプライアンスを徹底するための機能とポリシーの設定項目が備わっています。XG Firewall は、CIPA の組み込みポリシーや、「教育現場にふさわしくない」などの事前定義されたアクティビティに加え、セーフサーチ、YouTube の制限機能、キーワードフィルタリングも搭載されており、児童が安全にインターネットを利用できる環境を整えます。

コンテキストアウェアなキーワードフィルタリング

XG Firewall を導入すれば、潜在的な問題行動を早期に特定することが可能です。XG Firewall では、いじめ、自傷行為、過激な思想などに関連するキーワードのリストに基づいて、ログの記録や、監視、ポリシーの適用を行うことができます。定期的にレポートを出力し、危険性の高い学生を特定して、それらの学生がいつどこで投稿しているか、どのサイトを閲覧しているかなど、詳細なアクティビティを確認できるのも大きな特長です。

大きな盲点の除去

高速で動作する TLS インスペクション

XG Firewall の Xstream TLS インスペクション は、この問題を完全に解決します。そのため、パフォーマンス、保護、プライバシー、およびユーザエクスペリエンスを損なうことなく、 TLS インスペクションを完全に有効にできます。

リスクの高いユーザーの特定

他にはない独自の機能。

XG Firewall は、最近の Web アクティビティ、脅威、および感染履歴に基づいて、最もリスクの高いユーザを特定するのに役立ちます。ユーザーのリスクスコアは、セキュリティ意識が欠如しているか、不正なユーザーや不注意なユーザーの兆候が原因で、意図しないアクションが発生したことを示している場合があります。

XG Firewall は、 Active Directory との統合、 Chromebook のサポート、さらにはユーザー ID を完全なる透明性かつトラブルのない状態にする独自の使いやすい Synchronized User ID ソリューションなど、あらゆるファイアウォールで利用可能な最も広範なユーザー認証オプションを提供します。

トンネリングおよび回避的なアプリケーションを識別

XG Firewall の Synchronized Security エンドポイント統合は、ネットワーク上で実行されているすべての未知、回避的、およびカスタムアプリケーションを識別し、 Psiphon などの不正なアプリケーションを簡単に識別してブロックできるようにします。

製品の概要

  1. Synchronized Application Control は、ネットワーク内に識別されていないアプリケーショントラフィックがある場合にアクティブになります。
  2. Intercept X は、Security Heartbeat™ を介して XG firewall とアプリケーションパスと実行可能ファイルを共有します。
  3. XG Firewall は、新しいアプリケーションを自動的に分類し、いつでもそのカテゴリを変更できます。
  4. 新しいアプリケーションは、ポリシーによって制御され、ブロック、調整、または優先順位付けを行うことができます。

ネットワーク保護をオートパイロットに

XG Firewall は、 Sophos Central および Intercept X とリアルタイムで統合された、世界最高のサイバーセキュリティシステムの一部です。

セキュリティ状態と脅威を監視

XG Firewall と Intercept X が連携して、 Security Heartbeat™ 上でセキュリティ状態の情報を共有するので、ネットワークの状態を一目で把握し、アクティブな脅威について即座に通知できます。

脅威を自動的に隔離

XG Firewall または Intercept X のどちらかが脅威を特定した際、お互い連携して、動的なファイアウォールルールとラテラルムーブメント保護により自動対応を提供します。これにより、侵害されたホストを隔離して、拡散、ハッカー通信、およびデータ損失を防止します。

100% のアプリケーションの可視性

Intercept X は、ネットワーク化されたアプリケーション情報を XG Firewall と常に共有して、重要な業務アプリケーションの SD-WAN ルーティングを特定、制御、提供しながら、不要なアプリをブロックします。

どうぞお試しください。

XG Firewall の全機能を無料体験 – インストール不要、コミットメントなし。

1つのコンソールですべてを管理

Sophos Central では、単一のクラウドベースの管理プラットフォームを使用して、すべての IT セキュリティ保護を管理できます。

Sophos Central ダッシュボードは、すべてのアラートを統合し、ユーザーが重要な事柄に専念できるようにします。また、すべてのファイアウォールやその他のソフォス製品の集中管理も容易になります。

Sophos Central は、いつでもどこからでも、どのデバイスからでもアクセスできます。これ以上のものはありません。しかも無料です。Sophos Central では、何かを導入したり、追加料金を支払う必要はありません。

今すぐ進化を始めましょう。

無償評価版を今すぐ開始するか、当社へお問い合わせください。

関連資料