Sophos ZTNA

無償評価版

 

  • より優れたリモートワーク環境。
  • アプリケーションのマイクロセグメント化。
  • ランサムウェアや他の脅威の阻止。
  • 新しいアプリやユーザーの迅速なオンボーディング。

アクティベーション済みの Sophos Central アカウントをお持ちの場合は、Sophos Central Admin コンソールから Sophos ZTNA にアクセスできます。Sophos Central にログインして、「無償評価」をクリックし、「ZTNA」を選択してください。

入力欄に表示される情報について簡単にデータを入力できるように、会社名の入力欄にはオートコンプリート機能が設定されています。入力欄に表示される情報は一般に公開されている情報です。非公開企業のデータは表示されません。会社名を入力する手間を省くためのものです。

Sophos ZTNA の評価

Sophos Central による Sophos ZTNA の管理は、何もインストールすることなく評価できます。Sophos ZTNA の評価は、 Sophos Central Admin コンソール で「無償評価」をクリックするだけで開始できます。または、完全に動作する オンラインデモをご覧いただけます。

 

無償評価版クイックスタートのチェックリスト

  • ネットワーク内、または AWS にホストされている管理対象アプリケーションをマイクロセグメント化し、リモートユーザーに安全なアクセスを提供したいと考えている。
  • ZTNA ゲートウェイで使用できる、対応しているハイパーバイザー プラットフォームやクラウドプロバイダがある。
  • 最新の IdP (Azure または Okta) がある。Azure は、基本的な IdP サポートを提供する場合は無償となることが多く、
  • オンプレミスの Active Directory と迅速に統合できます。
  • Windows 10 環境でシックアプリケーションへのアクセスが可能である。また、Web アプリケーションへのクライアントレスのブラウザベースのアクセスを、すべてのプラットフォームで提供したいと考えている。
  • Sophos Synchronized Security (Sophos Intercept X および Sophos Firewall) を使用して、必要に応じて、デバイスのセキュリティ状態をアクセスポリシーに統合したいと考えている。

Sophos ZTNA 導入チェックリストの入手