Server Security

サーバー向けマルウェア対策

Sophos Server Protection は、パフォーマンスを低下させることなく、様々な脅威からサーバーを保護します。Windows / Mac / Linux / UNIX をサポートし、マルチプラットフォーム対応を特長とする製品です。

価格についてのお問い合わせ

製品紹介

Server Protection

Screenshots

業務への影響の少ない
高度なセキュリティ

基本的な Windows Server のファイルサーバーや高度な Linux アプリケーションサーバーの保護であっても、システムのリソースを消費せずに稼働する最善のウイルス対策をお客様は求めています。ソフォスのマルウェア対策のコアエンジンには次の特長があります。

  • 未知の脅威をプロアクティブに検出
  • サイズの小さなファイルでウイルス定義を頻繁にアップデート
  • SophosLabs によるリアルタイムのライブスキャン


仮想環境に最適化

ソフォスの製品は仮想環境にも対応しています。あらゆる機能を搭載したソフォスのエンドポイントクライアントは、主要なハイパーバイザーの vSphere、Hyper-V、および XenServer 上で少ない使用メモリ量で実行されます。また、次のような特長を持った vShield 対応のエージェントレス ウイルス検索も提供しています。

  • 新しい VM を自動保護
  • 効率的な集中管理によるアップデート
  • スキャン時に PC が使用不能にならない


保護するサーバー OS ごとに
1 ライセンス

適用方法が複雑で柔軟性のないラインセスは求められていません。ソフォスのサーバーセキュリティ マルウェア対策では、1つのライセンスで 1つのサーバー OS を保護するという分かりやすい設定で、サーバーの稼働する OS は Windows、Linux、Mac、または UNIX のいずれでも構いません。物理サーバー、仮想サーバー、エージェントレス ウイルス対策、フルセキュリティのクライアントのどれでも、すべて同じライセンスです。



簡単に使用できる集中管理
コンソール

使いやすい Sophos Enterprise Console によって、お客様はソフォス製品の操作に時間をかけることなく、お客様の業務自体に集中いただけます。サーバー、クライアントマシン、および Vmware vShield のすべてを 1つの場所から管理できます。ロールベースの管理によって、日常の管理業務の負荷は軽減され、必要な情報は即座にレポートとして提供されます。



無償評価版 価格についてのお問い合わせ