スパイウェア

スパイウェアは、ステルス攻撃、詐欺行為、ソーシャルエンジニアリング(不正アクセスするために必要な情報を盗み聞き、盗み見などの手法で入手すること)などの方法で自身をユーザーのコンピュータにインストールし、ユーザーの許可・認識なしに、そのコンピュータ上の情報を第三者に送信します。スパイウェアには、キーロガー、バックドアトロイの木馬、パスワード窃取ツール、ボットネットワームなどがあり、それによって企業データの窃取、経済的損失や、ネットワーク障害が発生します。スパイウェア対策機能は、ソフォスのウイルス対策ソリューションの中核をなすもので、ウイルスやトロイの木馬、ワームと同様の方法で検出されます。Sophos Anti-Virus は、スパイウェア検出で、『100% Checkmark』認証を受賞しています。

アドウェアおよび不要なアプリケーション(PUA)

アドウェアは、ユーザーの生産性やシステム効率に影響を与え、ポップアップメッセージなどの広告を表示します。不要なものとして捉えられがちですが、広告と引き換えに、消費者へ価値を持つコンテンツを提供するビジネスモデルのキーコンポーネントでもあります。

不要なアプリケーション(PUA) は、本質的には悪意を持たないアプリケーションですが、一般的に、大多数のビジネスネットワーク環境には不適切と判断されるアプリケーションを指します。不要なアプリケーションには、アドウェア、ダイヤラー、リモート管理ツール、ハッキングツールが含まれます。

Sophos Anti-Virus for Windows 最新バージョンには、アドウェアや他の PUA を阻止または選択表示する機能が追加されています。追加ライセンス料金/追加クライアントマシンは不要で、アドウェアをウイルスやトロイの木馬ワームと同様の方法で検出します。

ソフォスのアドウェアおよび 不要なアプリケーション(PUA) 検出機能は、企業向けのシステム保護に特化して開発されているため、信頼性が高く、企業環境に不適切と思われるアプリケーションを、フレキシブルに承認または除去します。

アップグレード

既存のお客様は、現行の Sophos Anti-Virus for Windows ライセンスを、マルウェアを検出・完全に除去し、さらにアドウェアや他の PUA をユーザーに通知、任意に除去する最新バージョンにアップグレードいただけます。Sophos Client Firewall は、ワームや不正侵入を防御し、脆弱なコンピュータに追加の保護レイヤーを提供します。

スパイウェア・アドウェアの対策方法

ソフォス製品のご使用の他に、最新の簡易脅威対策(ウイルス/スパイウェア/ワーム/アドウェア用)もネットワーク保護にご活用いただけます。