金融機関におけるセキュリティ対策

銀行や金融サービス事業者は、業務プロセスや顧客サービスの付加価値向上を図る技術革新を早くから取り入れてきました。しかしながら、新しいテクノロジーの導入は、従来システムになかった脆弱性やリスクの発生を伴うため、サイバー攻撃の格好の標的となっています。また同時に、分散・複雑化した環境の管理や、法規制への準拠徹底、 ときには IT のリソースや専門知識が不足した中での事業の運営など、金融業界は常に厳しい状況に直面しています。

金融サービス業は、お客様からの信頼が不可欠です。サイバー攻撃を危惧して、改善を図るための新技術導入を控えるべきではありません。ソフォスの統合セキュリティソリューションは、ネットワークとエンドポイント両方のシステムを保護し、従業員、データ、投資、業務プロセスの機密性を確保するとともに、コンプライアンスへの対応を支援します。

金融機関で採用された主なソフォス製品

必要不可欠なセキュリティ対策を統合
ソフォスのオールインワン型ソリューション

  • ネットワークトラフィックの可視化と制御

    ネットワークのあらゆる場所のユーザーやアプリケーション、Web フィルタリングの状態をリアルタイムで表示・制御。特許を取得したソフォス独自のレイヤー 8 テクノロジーにより、IP アドレスや接続場所、ネットワーク、デバイスに関わらず、アプリケーション、帯域幅、その他のネットワークリソースをユーザーレベルで制御し、ネットワークにおけるユーザーのアクティビティを管理することが可能です。単一の画面からネットワーク上の脅威や攻撃が一目で把握できるだけでなく、ドリルダウン可能なユーザー単位のレポートで感染源を特定することもできます。

     
  • Advanced Threat Protection (高度な脅威対策)

    ソフォス独自の革新的なテクノロジー「Security Heartbeat」は、日々巧妙化する高度な脅威を検出し、対応を実施します。Security Heartbeat は、エンドポイントをファイアウォールと連係させ、セキュリティ情報を統合することにより、ネットワーク上のシステム感染を効率よく検出します。Heartbeat のステータスはセキュリティポリシーの設定に統合されているため、即座にエンドポイントとネットワークレベルでの対応アクションが自動実行され、システムが再度安全な状態になるまで隔離やアクセスの制限が行われます。

     
  • コンプライアンスレポート

    製品に組み込まれているテンプレートを使用して、法規制へのコンプライアンス確保に役立つコンプライアンスレポートを簡単に出力できます。ネットワークの利用状況を完全に可視化し、全拠点にわたるユーザーのアクティビティを把握することが可能。さらには、特許を取得したソフォス独自のレイヤー 8 テクノロジーでユーザー識別に基づいたポリシーやレポートを作成し、ネットワークアクティビティを全面的に制御して法規制にも対応することができます。

     
  • エンドポイント保護

    Sophos Endpoint Protection」単体のライセンスだけで、デスクトップコンピュータのほか、ノート PC、モバイルデバイス、データ、Web、メールのセキュリティ対策を提供。実績あるソフォスのエンドポイント、モバイル、暗号化テクノロジーが、マルウェア、情報窃取、標的型攻撃、情報漏えい事故からエンドポイントを包括的に保護します。クラウド管理型のポリシーにより、従業員がどこにいても包括的なエンドポイント保護を提供します。

     
  • 機密データの保護

    金融機関は、データの安全管理や法規制準拠への圧力を常に受けています。ソフォスのネットワークセキュリティ・データ保護製品には、エンドポイント、メール、Web のセキュリティ対策とネットワーク アクセス コントロールが統合されており、使用が簡単で、保存場所を問わずにデータが保護できるのが大きな特長です。ソフォス製品の核を担うウイルス対策エンジンの「データコントロールモジュール」は、添付ファイルに個人情報が含まれていないかチェックし、管理者は個人情報の移動に関するポリシーを適用することができます。暗号化製品「Sophos SafeGuard」は、シンプルでありながら優れたデータ保護ソリューションです。Dropbox などのクラウドストレージでデータを共有・アップロードしても暗号化状態を維持し、あらゆる場所に保存されたデータを保護します。

     
  • Sophos Mobile Security

    個人所有のデバイスを業務に利用する従業員は増え続けています。Sophos Mobile は、従業員の生産性に影響を及ぼすことなく、モバイルデバイスのセキュリティ対策と、業務データの保護を実現します。管理者は、モバイルデバイスのセキュリティポリシーを作成・適用し、対話的なダッシュボードから即座に問題に対応することができます。メールコンテナ、コンテンツコンテナ、OS ネイティブのコンテナ、社内ブラウザなどのコンテナ化機能で、ユーザーの個人データと業務データを分離し、セキュリティ強化と生産性向上の両立を実現します。

     
  • 安全なリモートアクセス

    金融サービス機関が、顧客や市場ポジションを確保するために、新たなサービスや流通チャネルを次々と打ち出していくためには、各 ATM のセキュリティ対策はもちろんのこと、支店 / 出張所やデータセンターのセキュリティ対策も搭載したセキュリティシステムが必要です。ソフォス製品は、セキュアな拠点間通信やリモート接続環境を構築するための、さまざまな VPN テクノロジーを提供します。IPSec、SSL、PPTP、L2TP、Cisco VPN (iOS)、OpenVPN (iOS、Android) など、幅広い VPN 規格に対応しています。HTML5 を使用し、暗号化されたソフォス独自のセルフサービスポータルは、RDP、HTTP、HTTPS、SSH、Telnet、VNC に対応しており、重要なビジネスアプリケーションにすばやくアクセスできます。Sophos RED では、低コストで簡単に拠点間 VPN 環境を構築し、支社・支店のネットワークにセキュリティ対策を展開することができます。Sophos RED を拠点に設置すれば、本社のファイアウォールとの間に自動で VPN 接続が確立されます。

     
 

各種お問い合わせ

お客様のニーズに最適なソリューションについては、ソフォスまでお問い合わせください。