モバイルワーカーの
セキュリティを確保する
7つのポイント

モバイルデバイスのセキュリティリスクを制御し、
ビジネスデータの安全性を確保

モバイルデバイスのセキュリティ:
小さなデバイス、大きな脅威

米国における 2010年のデータ漏えい年間コスト調査によると、米国企業の 35% が、データ漏えいの原因はモバイルデバイスの紛失や盗難であると報告しています。ノート PC、Android、iPad、その他の個人所有のモバイルデバイスを仕事で利用し、保護対策の不充分な個人所有のデバイスで仕事上のデータを扱う従業員が増えています。これは、企業データ、企業ネットワーク、企業信用に大きなリスクをもたらします。

これらのリスクを管理し、ビジネスデータの安全を確保する方法についてご覧ください。

Ponemon Institute ホワイトペーパーのダウンロード  

  • モバイルデバイスのセキュリティについて、成功率の高い企業戦略を構築する
  • 個人の責任について従業員を啓蒙する
  • 脅威やモバイルデバイスの企業セキュリティポリシーについて、従業員の意識を高める
  • モバイルデバイスのセキュリティ違反を事前に防止する

データリスクを防止し、法規制を遵守

データ漏えい事件は、常にニュースを賑わしています。ソニーのプレイステーションのデータ漏えい事件は、オンラインゲームのアカウントにある 1億人以上の個人情報を流出させ、不充分なデータ保護対策によるデータ流出の最新事例となりました。不充分なモバイルセキュリティは、データ流出やデータ漏えいを引き起こす可能性があります。以下の 3項目は、対処すべきモバイルデータのリスクです。

  • 安全性の低いパスワード:
    パスワードは、安全性の高いものを利用します。最も効果のある方法です。
  • 悪意あるアプリケーションの使用:
    悪意のあるアプリケーションに含まれる悪質なコードは、金銭的な利益を得るために、モバイルデバイスからデータを盗みます。例: Droid Dream
  • 修正プログラムの未適用:
    マルウェアやサイバー犯罪者の攻撃から、モバイルデバイスを保護するには、モバイルデバイスに最新のソフトウェアアップデートを適用します。

モバイルデバイスや他のデータセキュリティに対する脅威に対処するには、脅威を十分に理解することが必要です。レポートをダウンロードし、データセキュリティの状態を監視して新しいリスクを防止し、急速に変化する今日の IT 環境で情報リスクを管理する方法についてご覧ください。

モバイルデバイスを取り巻くセキュリティ上の課題を理解する

高機能になったモバイルデバイスによって、携帯電話、タブレット PC、ノート PC 間の区別は、ほとんどなくなりました。従業員は、個人所有のモバイルデバイスを業務で利用できるように、IT 部門に要求しています。貴社はどのようにして、マルウェアやデータ流出から、モバイルデバイスのセキュリティを確保 していますか?モバイルセキュリティのエキスパート、Chris Pace が説明する Web キャスト (英語) をご覧ください。モバイルデバイスを取り巻くセキュリティ上の課題についてご理解いただけます。

Buy Now Sophos Mobile Control
モバイルセキュリティ製品に関する詳細情報