購入方法

次の 2ステップで企業ニーズに合ったメール保護対策を選定できます。

  • 専用アプライアンスか UTM かのいずれかを選択

    専用アプライアンスの Sophos Email Appliance、または Sophos UTM Email Protection のメール対策モジュールのいずれかを選択します。

  • 導入方法の選択

    ハードウェア、ソフトウェア、仮想化、クラウドベースのアプリケーション

これらのステップの詳細については以下をご覧ください。選択すべき内容が不明な場合、ソフォス営業部またはソフォス パートナー各社までお問い合わせください。

専用アプライアンスか UTM かのいずれかを選択

ソフォスでは 2つの Secure Email Gateway 製品を提供しています。

  • Sophos Email Appliance (専用アプライアンス)

    メールセキュリティ専用のアプライアンスで、合理的なワークフローを実行し、ポリシーツールによって管理者の業務も軽減できます。

    Sophos Email Appliance や Sophos Email Protection ランセンスのみを購入することができます。または Enduser Protection バンドルとして購入することもできます。
    Enduser Protection バンドルの比較

  • UTM Secure Email Gateway

    UTM アプライアンスに統合された強力な Secure Email Gateway です。さまざまなネットワークセキュリティ機能を一台に集約。すべての機能を単一コンソールで管理できます。

    UTM アプライアンスの各保護モジュールは、ニューズに合わせて個別に購入することができます。または、既にセットになっているライセンスを購入することも可能です。Secure Email Gateway プロテクションには、Sophos UTM Email Protection のライセンスが必要です。他の UTM モジュールと組み合わせてこのモジュールを個別に購入いただくか、FullGuard ライセンスの一部として購入いただけます。

ライセンスの選択

各保護モジュールは、ライセンスを個別に購入することができます。または、既にセットになっているライセンスを購入することも可能です。

Secure Email Gateway プロテクションには、Sophos UTM Email Protection のライセンスが必要です。他の UTM モジュールと組み合わせてこのモジュールを個別に購入いただくか、FullGuard ライセンスの一部として購入いただけます。

モジュール Next-Gen Firewall BasicGuard FullGuard
Essential Firewall - 無償 ネットワークファイアウォール、NAT、ネイティブ Windows リモートアクセス

データシート
全機能 全機能 全機能
Network Protection IPSec/SSL VPN、ATP (高度な脅威対策)、IPS (侵入防御システム)、DoS 防御

データシート
全機能 基本機能 全機能
Web Protection URL フィルタリング、アプリケーションコントロール、デュアルエンジンマルウェア対策

データシート
全機能 基本機能 全機能
Email Protection スパム対策、メール暗号化、デュアルエンジンマルウェア対策

データシート
任意 基本機能 全機能
Wireless Protection ワイヤレスコントローラ、Multi-SSID サポート、キャプティブポータル

データシート
任意 基本機能 全機能
Web Server Protection WAF (Web アプリケーション ファイアウォール)、リバースプロキシ、マルウェア対策

データシート
任意 - 全機能
Endpoint Protection マルウェア対策、HIPS、デバイスコントロール

データシート
任意 任意 任意

導入方法の選択

ハードウェア、ソフトウェア、仮想、クラウドベースなど、お客様の環境に適切なアプライアンスを選択してください。

  • ハードウェア アプライアンス

    すべてのハードウェアのモデルが、専用のアプライアンスと UTM アプライアンスの両方で活用でき、あらゆるビジネスに対応できる Secure Web Gateway の機能を全面的に利用できます。

  • 仮想アプライアンス

    専用の Sophos Web Appliance が、拡張性のある VMware 仮想アプライアンスで提供されます。また、UTM は、VMware および Citrix での使用と、Hyper-V および KVM 環境での実行が認定されています。

  • ソフトウェア アプライアンス

    Sophos UTM は、Intel ベースの任意のサーバーハードウェアにインストール可能なイメージとしても提供されます。

  • クラウドベースのアプライアンス

    Amazon Virtual Private Cloud (VPC) を使用してクラウド内で UTM を実行。または、社内において Amazon VPC コネクターを UTM で使用し、Amazon が提供するリソースに、安全で強固なアクセスを行うことができます。アマゾン ウェブ サービス (AWS) での Sophos UTM に関する詳細はこちらを参照してください。

導入方法の選択

ハードウェア、ソフトウェア、仮想、クラウドベースなど、お客様の環境に適切なアプライアンスを選択してください。