Endpoint Protection の仕様

Sophos Endpoint Protection はお客様の OS 上に防御、検出、対応のテクノロジーを追加してコンピュータの安全を確保します。

Sophos Endpoint Protection は、Windows と MacOS を実行しているコンピュータ向けに設計されています。Sophos Endpoint Protection によって、エクスプロイトの阻止機能、CryptoGuard ランサムウェア対策、マルウェア対策、Web セキュリティ、悪質なトラフィックの検知 (MTD) 機能、徹底的なシステムのクリーンアップの機能が追加されます。

 

  ENDPOINT PROTECTION STANDARD ENDPOINT PROTECTION ADVANCED ENDPOINT EXPLOIT PREVENTION CENTRAL ENDPOINT STANDARD CENTRAL ENDPOINT ADVANCED INTERCEPT X
管理コンソール Enterprise Console Sophos Central
デバイスに到達する前
Web セキュリティ
ダウンロード レピュテーション
Web コントロール / URL カテゴリブロック
周辺機器コントロール
(USB など)
アプリケーションコントロール
クライアントファイアウォール
ブラウザエクスプロイト防止機能
デバイスで実行される前
マルウェア対策
ファイルスキャン
Live Protection
実行前動作解析 / HIPS
不要と思われるアプリケーション (PUA) のブロック
パッチ評価
データ流出防止 (DLP)
エクスプロイト防止
脅威対策の機能
ランタイム動作解析 / HIPS
悪質なトラフィックの検知 (MTD)
CryptoGuard
ランサムウェア対策
調査して削除
マルウェアの自動削除
Synchronized Security Heartbeat
根本原因解析
Sophos Clean
*OS によってはサポートされない機能もあります。

システム要件を確認

詳細は Sophos Endpoint Protection データシートをご覧ください。

全ソフォス製品の詳細なシステム要件は、Sophos Community でご確認いただけます。