ソフォス、SE Labsによる保護機能テストで満点を獲得

Sophos Press Release

ソフォスのエンドポイント製品、エンタープライズ、SMB(中小企業)、コンシューマー向けの保護機能テストと誤検知テストで最上位の評価を受ける

次世代サイバーセキュリティのグローバルリーダー企業であるソフォス株式会社(東京都港区 代表取締役 中西 智行)は、本日、SE Labsが2022年第1四半期に実施した保護機能テストにおいて、ソフォスのエンドポイント製品が3つのテストすべてで首位となり、保護機能の精度を評価したスコアで満点を獲得したことを発表しました。ソフォスは、2021年第1四半期に実施された3つのテストでも満点を獲得しており、2年連続の快挙となりました。ソフォスのIntercept Xはエンタープライズ向けとSMB(中小企業)向けのカテゴリで、Sophos Home Premiumはコンシューマー向けのセキュリティ製品で、それぞれ最上位の評価を獲得しました。

SophosLabsのシニアバイスプレジデントであるサイモン・リードは次のように述べています。「今回の受賞は、ランサムウェアなどのサイバー攻撃の脅威に対するソフォスの次世代セキュリティ製品群の実力を証明した結果になりました。SE Labsは厳格な基準で製品を評価していることから、満点を獲得したことは非常に価値があります。SE Labsによるテストのアプローチと手法は、すべてのサードパーティーのテスト機関の中でも、最も現実の脅威環境に即しています。ソフォスがセキュリティ製品を提供する際に最も重視しているのは、最先端の機能を簡単に使用できるようにして、攻撃を予防および検出し、影響を受けた場合には対応できるようにすることです」

Sophos Intercept Xは、高度な攻撃にも対応できる卓越した防御機能を提供するためにいくつものセキュリティレイヤーを提供しています。Intercept Xは業界で最も高度なエンドポイントセキュリティ ソリューションであり、ランサムウェア対策テクノロジー、ディープラーニングと人工知能、エクスプロイト防止、アクティブアドバサリーへの対策を組み合わせて、広範な脅威を防止します。SE Labsは、ソフォスの次世代スキャンエンジンの最新バージョンをテストしています。最新のエンジンでは、従来の機能が全面的に刷新されています。今回のアップデートでは、Intercept Xのほぼすべての領域が改善されています。メモリフットプリントの削減、ディープラーニング (AI) による行動検知の強化、帯域幅の消費低減につながるアップデートの軽量化など、いくつもの利点がお客様にもたらされます。

Sophos Home Premium は、Intercept Xの革新的で強力なセキュリティ機能をコンシューマー向けに拡張したものです。Sophos Homeは、Windows PCとMacをマルウェアやランサムウェアから保護し、Webカメラのプライバシー保護、Webプロテクション、未成年者用のWebフィルタリング機能を提供します。
SE LabsのCEOであるSimon Edwards氏は、次のように述べています。「今回のテストで実行された攻撃は、幅広いユーザーに影響する脅威と、個人や組織を限定する標的型攻撃が含まれていました。広く拡散している一般的なマルウェアや本格的なハッキング攻撃の両方について製品テストを実施しています。ソフォス製品は、悪意のあるURLのブロック、エクスプロイトの防止 、正規のアプリケーションやWebサイトの適切な分類などの機能がバランスよく優れた効果を発揮し、非常に優れた結果を残しました。Sophos Intercept XとSophos Home Premiumは、SE LabsのAAAアワードを獲得していますが、その実力が改めて証明された結果です」

SE Labsのレポートは、SE LabsのWebサイト(英語)からご覧いただけます。

● ソフォスについて
ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com (日本語サイト:https://www.sophos.com/ja-jp )をご覧ください。 

● 報道関係のお問合せ先
ソフォス株式会社広報事務局
Tel: 03-6454-6930
Email: sophos@ambilogue.com

ソフォスについて

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。