ソフォス、Gartner Peer Insights™のエンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)部門におけるCustomers' Choiceで最多のレビュー数を集め、最高評点を獲得

Sophos Press Release

ソフォス、北米、中南米、EMEA、アジア太平洋地域を含む全世界の地域でCustomers’ Choiceに選ばれた唯一のベンダーとなる

次世代サイバーセキュリティのグローバルリーダー企業であるソフォス株式会社(東京都港区 代表取締役 中西 智行)は、本日、ソフォスが2021年11月に公開されたGartner Peer Insightsのエンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)部門におけるVoice of the CustomerでCustomers' Choiceの1社と評価されたことを発表しました。ソフォスは、2021年8月31日時点で505件の検証済みカスタマーレビューにおいて、ベンダー総合評価で5点満点中4.8点と評価されました。ソフォスは同部門のCustomers' Choiceの中で、最多のレビュー数を集め、最高評点を得たベンダーとなりました。 

ソフォスは、北米、ラテンアメリカ、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)地域、アジア太平洋地域を含むすべての地域で、EPP部門のCustomers' Choiceに選ばれた唯一のベンダーとなりました。また、ソフォスは本レポートが対象としているほぼすべての市場セグメントカテゴリ(大企業、中堅企業、公共機関、政府機関、教育機関、製造業、サービス業)でCustomers' Choiceの1社として選ばれています。

ソフォスの最高製品責任者のDan Schiappaは次のように述べています。「今年は、壊滅的な被害をもたらすランサムウェア攻撃や他の高度な脅威が猛威を振るっており、堅牢なエンドポイントプロテクションを導入することがかつてないほど重要となっています。ソフォスの『ランサムウェアの現状2021年版』レポートで調査対象となった組織の約40%が2020年から2021年にかけてランサムウェアの被害を受けており、これらの攻撃の影響を修復する費用の総額は平均で200万ドル近くに上っています。ソフォスは、あらゆる規模そしてあらゆる市場セグメントの組織に業界最高のエンドポイントプロテクションを提供し、サイバー攻撃の影響を受けないように取り組んでいます。今回のソフォスのソリューションを利用いただいているお客様から高い評価を受けたことは、サイバー攻撃者から組織を保護するために、最高のエンドポイントプロテクションを開発し続けているソフォスの取り組みが評価された結果だと考えています」

Sophos Intercept Xは、最も洗練されたエンドポイント・セキュリティ・ソリューションであり、多層防御によって、ランサムウェアやその他のサイバー攻撃の脅威に対しても比類のない保護を実現します。XDRとSophos Intercept Xを組み合わせた包括的なアプローチによって、豊富なデータセットと詳細な分析機能を活用して脅威の検知、調査、および対応が可能になります。Sophos Intercept Xは、ソフォスの適応型サイバーセキュリティエコシステム(Sophos ACE) に組み込まれ、他のソリューションとリアルタイム脅威インテリジェンスを共有し、自動的に脅威に対応します。

Gartner Peer InsightsのCustomers' Choiceは、顧客から高く評価されているベンダーや製品を表彰したものです。評価対象となる18ヶ月間で、売上高が5,000万ドル以上の企業のエンドユーザーから一定条件を満す20件以上のレビューを得ているベンダーのみがCustomers' Choiceの対象となります。

ソフォスは、今年すでに2021年のガートナーのエンドポイントプロテクションプラットフォーム部門のマジック・クアドラントでリーダーの1社に位置付けられています(12回連続)。

Gartner Peer Insightsのエンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)部門のVoice of the Customer(英語)レポートは、https://www.sophos.com/ja-jp/security-news-trends/reports/gartner/customers-choice-for-endpoint-protection-platformsから入手いただけます。 

Gartner Peer Insightsについて

Gartner Peer Insightsは、ITソフトウェアおよびサービスを評価またはレビューするオンラインプラットフォームとして、ITプロフェッショナルやテクノロジー関連の意思決定者が投稿し、閲覧しています。お客様からの客観的で公平なフィードバックを得ることで、ITリーダーがより多くの情報に基づいて製品を購入できるように支援し、テクノロジープロバイダーが製品を向上できるようにすることがGartner Peer Insightsの目標です。Gartner Peer Insightsには、340以上の市場に関する215,000以上の検証済みレビューが掲載されています。詳細については、www.gartner.com/reviews/homeを参照してください。

Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’: Endpoint Protection Platforms, Peer Contributors, 、2021年11月25日

Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、個々のエンドユーザーのレビュー、レーティング、および実証メソドロジー(documented methodology)により抽出されたデータが主観的な意見として集約されたものであり、Gartnerまたはその関連会社による見解あるいは推薦を表すものではありません。

Gartner, Magic Quadrant for Endpoint Protection Platforms執筆:Paul WebberPeter FirstbrookRob SmithMark HarrisPrateek Bhajanka、2021年5月5日

Gartner Peer Insights Customers’ Choice/ Peer Insightsは、個々のエンドユーザーのレビュー、レーティング、および実証メソドロジー(documented methodology)により抽出されたデータが主観的な意見として集約されたものであり、Gartnerまたはその関連会社による見解あるいは推薦を表すものではありません。

, ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartner、Magic Quadrant、およびGartner Peer Insights は、Gartner, Incと米国および世界各国にある関連会社の登録商標であり、ここでは許可を得て使用されています。All rights reserved

ソフォスについて

ソフォスは、次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業として世界 150ヶ国以上、50万社を超える組織と数百万のコンシューマ消費者を今日の高度なサイバー脅威から保護します。ソフォスは、SophosLabs と Sophos AI からの脅威インテリジェンス機能、AI、機械学習を活用して、ユーザー、ネットワーク、エンドポイントをランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、フィッシング、その他さまざまなサイバー攻撃から保護するために高度な製品やサービスの幅広いポートフォリオを提供します。ソフォスは、単一の統合されたクラウドベース管理コンソールである Sophos Central を提供します。これは、適応型サイバーセキュリティエコシステムの中心的存在であり、お客様、パートナー、開発者、その他のサイバーセキュリティベンダーが利用できる豊富なオープン API のセットを活用した一元化されたデータレイクを備えています。ソフォスは、リセラーパートナー、MSP (マネージド サービス プロバイダ) を通じてソフォス製品とサービスを販売しています。ソフォス本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。