Thoma Bravo Makes Offer to Acquire Sophos

Sophos Press Release

OXFORD, U.K. – Oct. 14, 2019 – Sophos, a global leader in cloud-enabled next-generation cybersecurity, today announced that Thoma Bravo, a US-based private equity firm, has made an offer to acquire Sophos (LSE: SOPHOS) for $7.40 USD per share, representing an enterprise value of approximately $3.9 billion. The board of directors of Sophos have stated their intention to unanimously recommend the offer to the company’s shareholders.

Thoma Bravo is a leading private equity firm focused on the software and technology enabled services sector with more than $35 billion in investor commitments. With a 40-year history, Thoma Bravo has acquired more than 200 software and technology companies representing more than $50 billion of value. Thoma Bravo is one of the most active and experienced private equity firms investing in software and technology companies, and cybersecurity in particular. Thoma Bravo is known for working with a company’s management team to implement best practices, invest in growth initiatives, drive innovation, and deliver superior operating results.

“Today marks an exciting milestone in the ongoing journey of Sophos,” said Kris Hagerman, CEO, Sophos. “Sophos is actively driving the transition in next-generation cybersecurity solutions, leveraging advanced capabilities in cloud, machine learning, APIs, automation, managed threat response, and more. We continue to execute a highly-effective and differentiated strategy, and we see this offer as a compelling validation of Sophos, its position in the industry and its progress.”

Further information is available at https://investors.sophos.com/.

ソフォスについて

次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業としてソフォスは、世界 150ヶ国以上、 40万社を超えるあらゆる規模の組織を今日の高度なサイバー脅威から保護します。グローバルに展開する脅威解析およびデータサイエンスチームである SophosLabs を活用することで、 クラウドネイティブと AI 機能強化ソリューションは、エンドポイント (ノート PC、サーバー、モバイルデバイス) およびランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、データ窃取、アクティブな攻撃による侵害、フィッシングなど進化するサイバー攻撃の技術に対抗してネットワークを保護します。Sophos Central は、クラウドネイティブの管理プラットフォームで、Intercept X エンドポイントソリューションや XG 次世代型ファイアウォールなどの次世代製品のポートフォリオ全体を API セットを介してアクセス可能な単一の「Synchronized Security」システムに統合します。ソフォスは、クラウド、機械学習、API、自動化、MTR (Managed Threat Response) などの高度な機能を活用して、あらゆる規模の組織にエンタープライズクラスの保護を提供することで、次世代型サイバーセキュリティへ移行を推進しています。ソフォスは、 世界各地の 53,000社を超えるチャネルパートナーとマネージドサービスプロバイダー (MSP) を通じて、当社の製品とサービスを独占販売しています。ソフォスはまた Sophos Home を通じて革新的な商業用技術を消費者に提供しています。本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。