ソフォス、「Sophos Japan Partner Award 2018」の受賞企業を発表

Sophos Press Release

法人向けネットワークおよびエンドポイントセキュリティ・ソリューションを提供する ソフォス株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役:中西 智行)は、本日京都で開催された「Sophos Discover 2018」において、「Sophos Japan Partner Award 2018」の受賞企業を発表いたしました。「Sophos Japan Partner Award 2018」は、2018年においてソフォス製品および当社製品を活用したソリューションの提供および販売で著しい貢献を果たされたパートナー企業に敬意を表して贈られます。各賞および受賞企業は下記の通りです(敬称略)。


  • Japan Innovation Partner of the Year Award 2018
    受賞企業:リコージャパン株式会社
    ソフォス製品の販促活動において、顧客向けに革新的なソフォスソリューションおよびそのサービスを開発・提供したパートナー企業に授与。  

  • Japan Best Growth of the Year Award 2018
    受賞企業:株式会社日立システムズ
    ソフォス製品の販売において、該当期間に著しい販売実績および成長率を達成したパートナー企業に授与。

  • Japan Service Provider of the Year Award 2018
    受賞企業:株式会社大塚商会
    ソフォスのサービスプロバイダビジネスにおいて、優れた実績を達成したパートナー企業に授与。  

  • Japan Synchronized Security of the Year Award 2018
    受賞企業: 株式会社アズム
    ソフォスのエンドポイントおよびネットワークセキュリティ製品を連係させたSynchronized Securityの販売を推進し、優れた実績を達成したパートナー企業に授与。

  • Japan Rising Star of the Year Award 2018
    受賞企業: 株式会社ジインズ
    2018年4月以降にソフォスパートナープログラムに加入したパートナー企業の中でいち早くソフォスソリューションの拡販に注力し、優れた実績を達成したパートナー企業に授与。

  • Japan Distributor of the Year Award 2018
    受賞企業:ソフトバンク コマース&サービス株式会社
    ソフォス製品や製品戦略「Synchronized Security」の認知度を高める積極的で革新的なマーケティング活動を展開したディストリビューター企業に授与。


今回のアワード受賞企業発表にあたり、ソフォス株式会社 代表取締役の中西 智行は、次のように述べています。「このたび当社パートナーズ・アワードを受賞されたパートナー様には謹んでお祝い申し上げます。本年度も各パートナーとの緊密なパートナーシップを通じて、ますます高度化・深刻化するセキュリティ脅威に対する弊社の先進ソリューションをより多くのお客様にご利用いただいていることを大変喜ばしく思っております」

ソフォスについて
ソフォスは、次世代エンドポイントおよびネットワークセキュリティのリーダー企業であり、連係型セキュリティのパイオニアとして、エンドポイント、ネットワーク、暗号化、Web、電子メール、モバイルセキュリティソリューションを連係させ、優れた効果を発揮させる革新的なポートフォリオを開発しています。ソフォスの製品は、脅威対策やデータ流出対策のベストソリューションとして認知されており、世界約150カ国で1億ユーザー以上のお客様に採用されています。ソフォスの製品は、26,000社以上の登録パートナー企業から構成されるグローバルチャネルからのみ提供されます。ソフォスの本社は英国オックスフォードにあり、ロンドン証券取引所に上場しています(LSE: SOPH)。詳細については、www.sophos.com をご覧ください。

ソフォスについて

次世代型サイバーセキュリティにおいて世界をリードする企業としてソフォスは、世界 150ヶ国以上、 40万社を超えるあらゆる規模の組織を今日の高度なサイバー脅威から保護します。グローバルに展開する脅威解析およびデータサイエンスチームである SophosLabs を活用することで、 クラウドネイティブと AI 機能強化ソリューションは、エンドポイント (ノート PC、サーバー、モバイルデバイス) およびランサムウェア、マルウェア、エクスプロイト、データ窃取、アクティブな攻撃による侵害、フィッシングなど進化するサイバー攻撃の技術に対抗してネットワークを保護します。Sophos Central は、クラウドネイティブの管理プラットフォームで、Intercept X エンドポイントソリューションや XG 次世代型ファイアウォールなどの次世代製品のポートフォリオ全体を API セットを介してアクセス可能な単一の「Synchronized Security」システムに統合します。ソフォスは、クラウド、機械学習、API、自動化、MTR (Managed Threat Response) などの高度な機能を活用して、あらゆる規模の組織にエンタープライズクラスの保護を提供することで、次世代型サイバーセキュリティへ移行を推進しています。ソフォスは、 世界各地の 53,000社を超えるチャネルパートナーとマネージドサービスプロバイダー (MSP) を通じて、当社の製品とサービスを独占販売しています。ソフォスはまた Sophos Home を通じて革新的な商業用技術を消費者に提供しています。本社は英国オックスフォードにあります。詳細については www.sophos.com をご覧ください。