ソフォス、マシンラーニング機能の次世代エンドポイント製品を有するInvincea社を買収

2月 08, 2017 Sophos Press Release

[本資料は2017年2月8日(現地時間)に英国オックスフォードにて発表されたプレスリリースの抄訳です]

法人向けセキュリティソリューションを提供する英国ソフォス(日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区)は、次世代マルウェア対策のビジョナリーカンパニーであるInvinceaを買収することに合意したことを発表しました。Invinceaのエンドポイントセキュリティ製品ポートフォリオは、ニューラルネットワークアルゴリズムを用いた特許取得済みのディープラーニングを介して未知のマルウェアおよび高度な攻撃を検出・防御します。Invinceaの製品ポートフォリオは、シグネチャレスの次世代エンドポイント技術とされるマシンラーニング型で、第三者機関テストにおいて常に上位にランク入りしており、検出率の高さと誤検出率の低さで高い評価を得ています。

バージニア州フェアファックスに本拠を置くInvinceaは、急増している国家やサイバー犯罪者らによるゼロデイのセキュリティ脅威に対処するため、最高経営責任者(CEO)を務めるAnup Ghosh氏によって設立されました。Invinceaの主力製品であるX by Invinceaは、ディープラーニングニューラルネットワークと行動モニタリングに基づいて、被害が発生する前に未知のマルウェアを検出し、攻撃を阻止します。Invinceaは、米国政府機関や医療、金融サービス業界を中心に、世界で最も標的とされるネットワークに導入されています。

「Invinceaがポートフォリオに加わることで、最先端の優れたセキュリティ対策をお客様に提供するために、最も強力なテクノロジーを結集させるというソフォスのビジョンがまた実現します」と、ソフォスのCEOであるKris Hagermanは述べています。「Invinceaは、優れた検出率と極めて少ない誤検出数を誇るマシンラーニングの脅威検出機能で市場をリードしています。Invinceaには、未来のエンドポイントプロテクションにとって重要性が高まるであろう予測防御機能が搭載されており、業界をリードするソフォスの次世代エンドポイントプロテクションはこの機能によってますます強化され、ソフォスのビジネスが大きく成長する機会となるでしょう。Invinceaチームをソフォスに迎え、この先進的技術がもたらすメリットを世界中のお客様やパートナーにご紹介できるのを楽しみにしています」

ソフォスは、Intercept Xに搭載されているシグネチャレスのマルウェア対策、エクスプロイト対策、ランサムウェア対策テクノロジーなどの幅広い次世代テクノロジーに加え、Sophos Endpoint Protectionに搭載されている行動解析、Malicious Traffic Detection、およびApplication Reputationを提供しており、エンドポイントプロテクション分野のリーダーとして認知されています。Invinceaの機械学習型マルウェア検出・防止テクノロジーは、今後ソフォスのエンドポイントプロテクション製品ポートフォリオと完全統合される予定です。これにより、急成長中の市場におけるソフォスのリーダーシップがさらに強化されます。Sophos Centralセキュリティ管理プラットフォーム経由でInvinceaテクノロジーの利用が可能になるため、ソフォスのSynchronized Securityポートフォリオおよびリアルタイムインテリジェンス共有がさらに強化されます。

Invinceaの創立者でありCEOを務めるAnup Ghosh氏は次のように述べています。「Invinceaを創設する際、マシンラーニングなどシグネチャに依存しないテクノロジーを革新的な方法で使用し、極めて高度なサイバー攻撃から企業組織を保護する、というビジョンを掲げました。X by Invinceaは、ディープラーニングと行動モニタリングに基づいた次世代のウイルス対策テクノロジーです。ソフォスと共働することで、Invinceaの実績ある高度なテクノロジーをソフォスの包括的なSynchronized Securityシステムに組み込み、世界中のお客様に提供できる絶好の機会が生まれます。ソフォスは、完全かつ高度な統合型セキュリティを実現するための創造的破壊をもたらす新たなビジョンを採用し製品化することで、業界をリードしています。そのチームにInvinceaが加入し、ソフォスの強みがさらに強化されることを大変うれしく思います」

Invinceaの最高執行責任者(COO)兼製品開発責任者のNorm Laudermilch氏は次のように述べています。「Invinceaは従来のウイルス対策に創造的破壊をもたらしていますが、それでもなお単一のテクノロジーではお客様を完全に守ることはできません。複数の次世代テクノロジーによって強力なアンサンブルが誕生することで、エンドポイントプロテクション全体の有効性が劇的に向上する、というソフォスのビジョンはInvinceaと共通するものです。Invinceaの世界最高レベルの技術チームも、ソフォスに加わり、野心的でエキサイティングなビジョンを実現することを楽しみにしています」

X by Invinceaを始めとするInvinceaのエンドポイントセキュリティ製品ポートフォリオは、引き続きInvinceaによってサポートおよび販売され、Invinceaの登録パートナーネットワークを介して購入していただけます。

ソフォスはInvinceaを現在の株主から1億ドル(2,000万ドルのアーンアウト条項付)で買収することに合意しました。買収後もInvinceaのフェアファックスオフィスは業務を継続します。InvinceaのCEOであるAnup Ghosh氏とCOOであるNorm Laudermilch氏は、ソフォスの要職に就く予定です。取引完了の諸条件が満たされた後、買収取引が完了します。2012年以降独立管理・運営されていたInvinceaの一部門Invincea Labsは、買収前に分割されており、本取引には含まれていません。