拡散中の "Wanna" ランサムウェアから保護する方法について。     詳細を読む

ソフォス、無料版 Linux アンチウイルス製品を個人向けに提供開始

5月 18, 2015 Sophos Press Release

~サポート、集中管理機能なしの「Sophos Anti-Virus for Linux(Free Edition)」~

法人向けセキュリティソリューションを提供するソフォス株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:纐纈昌嗣 以下ソフォス) は、現在法人向けに販売しているLinux向けアンチウイルスソフトウェアを無料で個人向けに提供することを発表いたします。製品名称は「Sophos Anti-Virus for Linux(Free Edition)」です。従来の有料製品は継続して提供され、無料版にはサポートや集中管理機能は付帯しません。以下のWebサイトからダウンロード可能です。

https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-antivirus-for-linux.aspx

日々高度化・複雑化を続けるセキュリティ脅威に対して、ソフォスは積極的にさまざまな取り組みを続けております。本年2月には内閣府の実施した「サイバーセキュリティ月間」に対応するアクティビティを発表し、また同月に日本オラクルと共同でデータベースセキュリティの多段防御対策セミナーを実施しました。本発表はその流れをくむもので、一般に法人ユーザーに比べてセキュリティ対応が遅れがちな個人ユーザーのサーバー、特に、近来セキュリティ脅威が増大しているLinuxサーバーに対するセキュリティ対策への注意喚起を目的としています。

【無料版・有料版の比較表】

Sophos Anti-Virus for Linux (Free Edition) Sophos Anti-Virus for Linux
価格 無料 有料
対象 個人ユーザー向け 法人ユーザー向け
ソフトウェア、エンジン、定義ファイルのアップデート あり あり
クラウド利用 将来的に可能(注1) 可能
集中管理機能 なし(注2) あり
サポートの提供 なし(注3) あり



(注1)Sophos Cloud は2015年6月から Linux 対応予定です。サポート開始以後、Sophos Anti-Virus for Linux Free Edition から Sophos Cloud へのアップグレードパス(有料)が提供される予定です。

(注2)無料版と有料版は製品機能上の差異はありませんが、集中管理機能は付帯しません。

(注3)英語でコミュニティーでのディスカッションは可能です。
SophosFreeTalk community http://openforum.sophos.com/

ソフォス株式会社 ウェブサイト:http:///www.sophos.co.jp

【本文内で紹介したプレスリリース文】

ソフォス、「サイバーセキュリティ月間」に対応した啓発活動を実施
https://www.sophos.com/ja-jp/press-office/press-releases/2015/02/jpn-cybersecurity-awareness-month.aspx

ソフォス、サイバー攻撃からデータベースサーバーをより堅牢に保護する多段防御対策において日本オラクルと協業開始
https://www.sophos.com/ja-jp/press-office/press-releases/2015/01/sophos-oracle-pr.aspx