拡散中の "Wanna" ランサムウェアから保護する方法について。     詳細を読む

'Wanna' ランサムウェアが拡散中

必要な保護対応策

Intercept X で Wanna を阻止 - 無償評価版

Wanna ランサムウェアとは?

'Wanna' (別名 WannaCry、WCry、WanaCrypt、WanaCrypt0r、Wanna Decrypt0r) と呼ばれる新しいランサムウェア攻撃は、ファイルを暗号化し、その拡張子を wnry、.wcry、.wncry、.wncrypt に変更します。

適切な保護対策に関する最新情報に関してはソフォスのサポートデータベースの文章をご覧ください。

この攻撃に関する追加情報に関してしてソフォスのニュースブログをご覧ください。

shield

必要な保護対策は?

1. マイクロソフトセキュリティ情報 MS17-010 に説明されているように Windows 環境をアップデートしてください。

2. この攻撃に関連するすべてのキルスイッチのドメインをホワイトリストに追加します。 

3. この脅威に対する最新の保護対策を取得するためにお客様のエンドポイントソフトウェアを最新の状態にアップデートします。(英国時間の 5月 12日(金) から 13日(土) にかけて、ソフォスは製品のウイルス定義ファイルをアップデートしており、 Sophos Endpoint はじめ、弊社アンチウイルス製品も現在、Wanna および既知の亜種も検知し、その実行を防ぎます。)

4. 高度なランサムウェア保護対策である Intercept X または Sophos Exploit Prevention (EXP) を実行していることを確認してください。

5. ホームユーザーの場合、Sophos Home Premium beta の利用登録を行い、ランサムウェアに対する高度な保護対策の追加をご検討ください。(無償製品のため、お電話、メールなどのサポートは一切ございません。)

ソフォス製品が
WannaCry を阻止するしくみ

How Sophos Protects Against WannaCry Ransomware

Intercept X - 業界で最も高度な
ランサムウェア対策機能

Sophos Intercept X の実績のある CryptoGuard 機能は、ランサムウェアがファイルの暗号化を開始しようとするとランサムウェアを阻止し、データを元の状態に戻します。Intercept X:

  • ランサムウェアの攻撃からエンドポイントを保護
  • 暗号化されたファイルを自動で修復し、データを元通りに復元
  • ローカルとリモートでの両方の暗号化を阻止

ランサムウェアとは

ランサムウェアは、従来のマルウェア対策では阻止できないことが多く、10億ドル規模の被害を引き起こしています。ランサムウェアの阻止と防止対策についてご覧ください。

ホワイトペーパーを読む

ランサムウェアを阻止する

Sophos Intercept X は、ユーザーの意図しないファイル暗号化プロセスをブロックして Wanna のすべての亜種も含めてランサムウェアの動作を阻止できます。

詳細情報

  • 当社では、Intercept X を 5,000台以上のエンドポイントに導入しました。導入以来、Intercept X は 400 以上のランサムウェア攻撃をブロックし、ランサムウェア感染ゼロを継続中です。
     
    Emily Vandewater,
    IT Security Analyst、Flexible Systems
  • Sophos Intercept X は、既存のエンドポイント保護ソフトと共存できるので、簡単かつ効果的にインストールできます。脅威を素早く検出し、攻撃の解析結果も包括的にわかりやすく表示されます。
     
    Bob Appleby、
    Partner, PA、Computer Connections
  • Intercept X は、これまででもっともスムーズな導入・移行のひとつでした。特にユーザーの使用状況が一目瞭然な点が秀逸です。
     
    Emile Belcourt、
    Technical Engineer、Globelink
  • 従来の複雑で煩雑なプロセスを、今回もまたソフォスがシンプルに実現しました。そして、そこが他の製品にはない Intercept X の特長です。
     
    James Miller、
    Managing Director、Foursys