Brand Guidelines

Download Brand Kit  

スタイルガイド

略語

ドキュメント内で最初に略語 (AWS、EXE、PDF など) を使用する際に、その略語を定義してください。

例: Active Directory (AD) は Microsoft のテクノロジーです。AD を使用するのは ...

一般的に使用されている略語の場合 (例えば USB、UTM、OS など) には略語を定義する必要はありません。

略語にピリオドを使用しないでください (例: I.T. ではなく IT)。

国名 (U.K.、U.S. など) を略記する場合は例外です。


頭字語

(文の初めを除き、) 単語として発音される頭字語は小文字で表記します (例: laser、sonar、scuba)。

あまり一般的でない技術的な頭字語については、大文字で記述します (例: CD-ROM、WYSIWYG インターフェイス、GNOME 環境)。

アポストロフィを付けずに小文字の「s」を追加することで、略語を複数形にできます (例: PDFs、CD-ROMs)。頭字語の前に不定冠詞 (「a」または「an」) がある場合は、頭字語を発音するときに使用するものを選択します。例: an FTP server (“an eff-tee-pee server”)、an OS (“an oh-ess”)、a UTM (“a yoo-tee-em”)。


アポストロフィ

アポストロフィは所有 (例: the customer's complaint、the company's future) を示すために使用されます。所有者が複数である場合、アポストロフィは通常「s」の後に来ます (例: the customers' complaints、the companies' future)。複数形が「s」で終わらない場合は、単数形として扱います (例: the women's committee、the people's choice)。

次の 2つのシチュエーションは問題になることがあります。

通常の複数形 (1 つの単語の複数形) にはアポストロフィは不要です。「We sell apple's and pear's」は間違いです。

「It's」と「its」はどちらでしょうか? 「It's 」は「it is」または「it has」の短縮形です。「Its」は属していることを意味します (例: the company is confident about its future)。「Its」は常に間違いです。

所有格のソフォス (例: our) の使用は避けてください。使用する必要がある場合は、「Sophos's」ではなく「Sophos'」を使用します。


太字

太字は、単語、数字、日付を強調する目的で控えめに使用してください。


太字斜体

太字斜体を使用するとテキストが読みにくくなります。太字を使用してください。


箇条書き

箇条書きのリストを作成するときは、文末にピリオドを使用しないでください。


大文字

適切な名前 (製品名、見出しなど) または文頭にのみ大文字を使用してください。


コンマ

要素を列挙するときは、 and/or の前にコンマを入れてください。

例: The final decision was among a Jeep, a Mazda, and a Nissan.

これは、シリアルコンマ、またはオックスフォードコンマと呼ばれています。


短縮形

短縮形は、「it's」や「isn't」のようにアポストロフィを加えることによって2つの単語を短縮します。公式の文書でなければ、短縮形を使用してください。必ずしも短縮形を使用する必要はありません。音読してみて、自然に聞こるか、流れが適切かを確認してください。


日付

日付には次の形式を使用します。

2010 年 9 月 15 日

表内で日付を使用する場合は、月を短縮することもできます (例: 2008 年 9 月 15 日)。

「~年代」に言及する場合は、「1990s」または「‘90s」を使用します (「1990's」は使用しません)。

特定の地域に関するコミュニケーションの場合は、その地域の形式を使用してください。


省略記号

省略記号 ( ...) の前後には、必ずスペースを挿入します。


エムダッシュ (-)

エムダッシュ記号は、カンマ、セミコロン、コロン、および括弧の代わりに、強調、中断、または突然の思考の変化を示す場合があります。エムダッシュの前後にはスペースを挿入します。

例: Our antivirus zaps spyware and adware - and it wins awards.Our solution is easy to manage so you can focus on what's important - your business.


分数

分数は全て文字にして書き出し、ハイフンでつなげます (例: three-quarters、one-and-a-half)。小数は数値を使用します (例: 3.14、84.9)。


グラフ

グラフに数字を表示する場合は、数値 (例: 1、2、3) を使用します。


ハイフン

複合語にはハイフンを使用します (例: full-disk encryption)。

次のように、混乱を避けるためにハイフンが必要な場合もあります。「A third world war is different from a third-world war.」「Full-disk encryption is different from full disk encryption.」

不明な場合は辞書で調べてください。


斜体

斜体は使用しないようにします。斜体によって文面が煩雑になります。

斜体は通常の文字よりも読みにくく、控えめに使用する必要があります。

太字と斜体は同時には読みにくいため、使用しないでください。

次の例のように、出版物、テレビ/ラジオ番組、映画、舞台、および船舶について言及する場合には斜体を使用する必要があります。

Huckleberry Finn
Star Wars
The New York Times
USS Theodore Roosevelt


金額

金額については、次のようにスペースなしで通貨単位の記号を使用してください。

US$123.45 (米ドル)
CDN$123.45 (カナダドル)
€1,234.56 (ユーロ)

単価の説明が必要な場合は、セントまたはドルを使用します。


名前

人物に初めて言及する際には、フルネームで記述してください。その後はファーストネームを使用します。(例: Kris Hagerman はソフォスの CEO です。Kris は次のように述べています。「Bruce Schneier 氏は世界で最も著名な暗号学者です。Bruce は次のように述べています ...」)


数字

数字を文字にして書き出すには、1 から 9 までは言葉で表し、10 以上は数字を使用します。この 2 つを同じ文章に混在させないでください (例: I'll write again in four days.I'll write again in 12 days.I'll write again in 4 days and in 12 days.)。

測定値に言及している場合や、グラフや表に数字を追加する場合には、必ず次のように数値を使用してください。

5 cm、70 mph、6 hr 17 min、£4 billion

大きな数字の場合は、次のようにコンマで区切ります。

1,234
1,234,567
1,234,567.89

整数の場合は .00 を付ける必要はありません。


括弧

角括弧 [ ] ではなく、丸括弧 () を使用します。文全体を括弧に入れる場合は、括弧の中に句点を入れます。(括弧内に文全体が入っているので、。を中にいれます。)文の一部だけを括弧の中に入れる場合は、句点を括弧の外に置きます。


パーセンテージ

テキストでは、必ず「パーセント」と文字にします (例: 16 パーセントの伸び)。グラフまたはチャートでは、「%」を使用できます。


電話番号

米国内の電話番号を読みやすくするため、次のように各ブロックをハイフンでつなぎ、先頭に「+」を追加します。1-866-866-2802.他の国の電話番号には、ハイフンの代わりにスペースを使用し、必ず国際電話コードを含めます。また、次のように括弧内に市外局番の 0 を挿入する必要があります。

44 (0) 1235 559 933


地名

次のように、地名の先頭は大文字です。Boston、Paris、New York。

方角には小文字を使用し、ハイフンは使用しません (例: north、southeast、northwest)。大文字にする必要があるのは、South (米国の南部)、 Pacific Northwest、Southeast Asia などの定着した地域名やエリア名です。


引用符

直接引用する場合は、コンマの後に二重引用符を使用します。

例: Kate Libby said, “This is good news for our customer.” She added, “It will also increase our sales.”

句読点は引用符の中に入ります。

引用の中に引用を含める場合は、二重引用符の中に単一引用符を使用してください。

例: Richard Gill said, “That's what the report meant by ‘The clear and obvious choice'.”

珍しいケースですが、見出しで誰かの言葉を引用する場合は、単一引用符を使用します。

例: New computer system ‘best ever' - report

マイルドな強調の場合は、引用符を使用します。引用符で囲まれた言葉は、読者に重要であるという印象を与えますが、太字ほど一目瞭然ではではありません。


Sophos

Sophos は常に単数形です。

例: Sophos is trusted by 100 million users.

「Sophos are」とは絶対に言いません。


than と then

「than」は比較に関連し、「then」は時間、特に連続的な順序または段階的な指示に関連します。

例:
Attacks are more sophisticated than we've seen before.(比較)
Insert the disc, then follow prompts.(連続した時間)


their と they're と there

them に属するものについて言及するときには "thier"を使用します。they’re は they are の省略形です。 there は特定の場所を指します。

例: They're leaving all their packages over there.


時刻

数字を使用して正確な時間を表します (例: 午前 9 時 30 分、午後 10 時 30 分)

一部の地域は 24 時間制を使用しています。場所に応じてこの形式を使用してください (例: 0930、2230)


商標

ソフォス所有の商標は、最初の例で言及する必要がありますが、その後は不要です。


下線

目立たせる目的で単語に下線を引かないでください。


URL (印刷物の場合)

Web アドレスの先頭に http:// を付ける必要はありません。Https:// や ftp:// などの場合は、ネットワークプロトコルのみを記述してください。

本文では、www を URL の先頭に付けることで、それが URL であることが分かりやすくなります。

Www.sophos.com/support/ でも 24 時間テクニカルサポートを提供しています。

広告やマーケティングのためのコミュニケーションでは、「www」を省略することでスペースを節約できます。

例: 今すぐ sophos.com にアクセス。

また、広告やマーケティング資料で使用できるバニティ URL を多数用意しています (例: sophos.com/endpoint、sophos.com/data、sophos. com/mobile)。バニティ URL の検索またはリクエストは、次のアドレスまで電子メールをお送りください。website@sophos.com

Web アドレスでは頭文字に大文字を使用しないでください (Sophos.com ではなく sophos.com、Facebook.com ではなく facebook.com です)。


We

ソフォスではなく、「us」や「we」を使用したほうがパーソナルな印象を与えることができます。

ソフォスは大きな会社です。したがって、「we」がチームを指すのか、ビジネスを指すのか、ソフォス全体を指すのかを具体的に示す必要があります。背景が不明な場合には、読者に説明してください。

ただし、ソフォスはオープンで理解のあるスタッフから成る 1 つのチームであることを印象付けるため、「we」が頻繁に使用されます。

例: We are changing the way people think about digital security worldwide.


your と you're

読者に属するものについて言及するときには 「your」を使用します。you’re は you are の省略形です。

例: You're about to make your first payment.