認定トレーニングセンター

認定トレーニングセンターとは、ソフォスに代わって、お客様やパートナー企業にソフォスのトレーニングを実施することを認定されたディストリビュータ、パートナー、またはサードパーティのトレーニング機関を指します。Sophos ATC Program (認定トレーニング センター プログラム) に参加いただくには、お取引のあるソフォスディストリビュータまたはソフォスパートナーであること、最新のソフォス認定資格を持つ講師が在籍していること、トレーニング開催地にお越しいただけることが前提となります。参加方法の詳細につきましては、ソフォス営業部までお問い合わせください。

パートナー様向け

セールス/テクニカルトレーニング

ソフォスパートナーの皆様には、皆様のビジネス拡大とお客様のセキュリティ確保に必要なスキルを身に付けていただくことを目的とした「セールス/テクニカルトレーニング」をご用意しております。認定資格の取得は、パートナーシップのレベルアップにつながり、さまざまな特典もご利用いただけるようになります。

eラーニングコース「Sales Consultant」では、信頼できるアドバイザーになるための営業の基礎知識を習得することができます。一方、「Certified Engineer」、「Certified Architect」、「Certified Technician」の各コースでは、技術担当者の皆様にソフォス製品のデモや、導入、サポート対応を行っていただくために必要なスキルを身に付けていただけます。すべてのコースは、自己学習の eラーニング、もしくは対面授業でご利用になれます。詳細につきましては、パートナー認定資格一覧 (英語) をご覧ください。

eラーニングは、パートナーポータルサイトよりご利用になれます。対面授業やワークショップへ参加方法につきましては、ソフォス営業部までお問い合わせください。

パートナー認定資格の概要

Sophos Certified Sales Consultant トレーニングでは、ソフォス製品の販売を始めるにあたって必要となる知識を学習します。「Sales Fundamentals コース」は、ソフォスの会社概要や、Central Endpoint and Server や XG Firewall といったソフォスの主要製品に関して、非常に有益な内容を学ぶことができます。登録されたばかりのパートナー様に最適なコースであり、まず最初に取得していただく認定資格となります。

基礎コースのほかにも、ソフォスの主要製品を網羅する幅広いセールストレーニングコースをご用意しております。

すべての Sophos Certified Sales Consultant トレーニングは、Sophos Training Portal よりオンラインでご利用いただけます。

所要時間:2時間
参加形式:オンライン

ビデオを見る

Sophos Certified Engineer トレーニングは、ソフォス製品の主要な機能の概要や、製品デモや POC (概念実証) に必要不可欠な知識を学ぶことのできる、もっとも基礎的なテクニカルトレーニングです。

Sophos Certified Engineer の取得は 2つのステップから構成されます。まずはじめに、Sophos Central Overview コースを修了します。このコースは、Sophos Central の入門コースであると同時に、これ以降のすべてのテクニカルトレーニングの基礎にもなります。
次に、利用可能なトレーニングコースの一覧の中から Certified Engineer コースを 1つ修了します。Central Endpoint and Server または XG Firewall が推奨されますが、お好きなコースをお選びいただけます。

Central Engineer コースはすべてオンラインで受講可能です。併せて、製品を実践的に理解するための演習ラボも用意されています。

所要時間:1~2日
参加形式:オンライン

ビデオを見る

Sophos Certified Architect は、Sophos Certified Engineer の次の段階のトレーニングであり、製品や機能に関するより深い知識を身に付けることができます。各コースはオンラインのほか、講師が指導する対面授業やウェビナーでも受講できるため、疑問点をその場で質問し、専門知識を深めていくことができます。

このコースを受講するには、あらかじめ関連する Certified Engineer レベルのコースを修了し、必要な基礎知識を身に付けていただく必要がございます。Certified Engineer トレーニングと同様に、Central Endpoint and Server または XG Firewall Architect といったコースが推奨されますが、お好きなコースをお選びいただけます。

所要時間:2~4日
参加形式:講師による授業またはオンライン

Sophos Certified Technician は、ソフォスのテクニカルトレーニングにおける最終段階のトレーニングコースです。Certified Engineer を修了した後に受講いただくレベルであり、パートナー企業やお客様にテクニカルサポートを提供するのに必要なスキルを習得することができます。すべてのトレーニングはオンラインで受講可能です。併せて、テスト環境を使用して製品を実践的に理解するとともに、製品に関するよくある問題を解決できる演習ラボも用意されています。

Certified Architect と同様、あらかじめ関連する製品の Certified Engineer コースを修了し、製品に関する基礎知識を身に付けていただく必要があります。

所要時間:1日/1コース
参加形式:オンライン

お客様向けトレーニング

IT 管理者様向け

ソフォス製品をご利用のお客様には、製品を最大限にご活用いただくことを目的とした「Sophos Administrator コース」をご用意しております。このコースでは、日々の管理業務を効率化するための知識を学びつつ、ソフォス製品に関するノウハウのブラッシュアップを図ります。お申し込みは、ソフォスパートナーにご相談ください。本コースを修了すると、製品の主要機能や保護機能の仕組みを理解できるようになります。受講可能なコースには、Endpoint、UTM Training、XG Firewall、SafeGuard などがあり、以下の事柄を学びます。

  • セキュリティイベントを管理する
  • システムのバックアップと復元を行う
  • 日常的によく発生するタスクを実行する
  • ログとレポートを表示・管理・理解する
  • 基本的なトラブルシューティングを実行する

各種リソースをご覧ください。

ホームユーザー様向け

ご家庭内の IT セキュリティ対策

ソフォスは、ご家庭でも安全にパソコンをご利用いただくために、ホームユーザー様向けの無償セキュリティ対策ツールや、安全対策に関するトレーニング・アドバイスを提供しています。Sophos Home Premiumは、従来のウイルス対策の枠を越えたセキュリティを採用し、最新のランサムウェア、悪質なソフトウェア、およびハッキングの試みなど、あらゆる形のサイバー犯罪に対する高度なリアルタイム保護を提供します。

ソフォスのセキュリティツールキットには、ご家庭や職場でコンピュータを安全にご利用いただくための有益なアドバイスが盛り込まれています。また、組織のシステム管理を担当されている方で、従業員教育によるフィッシング対策にご興味をお持ちの場合は、従業員向けフィッシング攻撃シミュレーション・訓練ツール「Sophos PhishThreat」をぜひご覧になってください。

各種リソースをご覧ください。

特集

Sophos Training Portal
パートナーポータル概要 (英語)

Sophos Partner Training の利用方法 (英語)

クイックリンク

サンプルトレーニング

ソフォストのレーニングコースの受講や、特定の認定資格の取得にご興味のある方は、こちらをご覧ください。Certified Engineer と Sales Consultant のトレーニングモジュールをほんの一部だけご体験いただけるサンプルビデオをご用意しました。

Certified Engineer トレーニング (英語)

Sales Consultant トレーニング (英語)

お問い合わせはこちらから