Google Updater

カテゴリ: 管理対象アプリケーション 公表者名:Google Inc
種類: Software updater 公表者 URL:http://pack.google.com

Download Sophos Virus Removal Tool (無償) のダウンロード - 他社製ウイルス対策製品が検出できなかったマルウェアを検出

復旧方法:

復元方法のオプション

アプリケーション コントロールポリシーでは、デフォルトですべてのアプリケーションが許可されています。システム管理者は、ブロックしたいアプリケーションを選択します。

ブロックされたアプリケーションについて警告を受信した場合は、以下の方法からアクションを選択できます:

  • アプリケーションをブロックし続けたい場合は、何のアクションもとらない
  • 今後、警告が発信されないように、ソフトウェアを削除する
  • ブロックされているアプリケーションを再度許可する

管理対象のアプリケーションを削除する

削除方法には 2通りあります。

1.Windows コントロールパネルにある「プログラムの追加/削除」を使用して、管理対象のアプリケーションを削除する

Windows コントロールパネルから「プログラムの追加/削除」にアクセスするには、次の操作を行ってください:

  • Click 「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」とクリックします。
  • 「プログラムの追加/削除」をクリックします。

「プログラムの追加または削除」ツールにある「現在インストールされているプログラム」リストには、アンインストール用プログラムやアンインストール機能があるすべての Windows-互換性プログラムが表示されています。

2.特定のアプリケーションインストーラを使用して、管理対象のアプリケーションを削除する

インストールされる時に、多くのアプリケーションは、自身をアンインストールするファイルを、同じディレクトリやプログラムグループに設置します。一般に、「プログラムの追加/削除」でアプリケーションを削除することができますが、この方法が使用できない場合は、特定のアプリケーションに使用可能なアンインストール用ファイルをダブルクリックします。

注: 管理対象アプリケーションの中には、OS に組み込まれているため、削除できないものもあります。この場合、各エンドポイントにつき 1回のみ警告が送信されるようアプリケーション コントロール ポリシーを設定すれば、組み込まれたアプリケーションに関して 1回のみ警告が送信されるようになります。(1回のみ警告が、デフォルト設定になります。)

管理対象アプリケーションょ再度許可する

ブロックしたアプリケーションを再度許可したい場合は、次のサポートデータベースのサイトで、再度許可する方法がご覧になれます サポートデータベースの文章

download 無償評価版の試用
無償評価版のダウンロード