Sophos Anti-Virus: システムのフル検索を作成して実行する

  • 文章 ID: 61665
  • 更新日: 2012 4 17

マルウェアに関する説明では、クリーンアップを実行後に「システムのフル検索」(フル検索) 実行して、脅威のすべてのコンポーネントが検出されたかどうかを確認する必要があると記載されることがあります。この文章では、「ローカルディスクの検索」のオプションと選択することとは異なる内容の「フル検索」とも呼ばれる「システムのフル検索」について説明します。

フル検索では以下の検索を実行します。

  • メモリの検索
  • Windows レジストリの検索
  • すべてのハードドライブの検索

注: 検索を実行するユーザーが、Windows 管理者であり、同時にローカルの「SophosAdministrator」グループのメンバーであることを確認してください。これによって、ユーザーのアクセスと権限が限定されているファイルが検索に含まれるようになります。

影響を受けるソフォス製品とバージョン

Sophos Anti-Virus for Windows 2000+ 10.0

説明・対策

  1. Sophos 盾アイコンを右クリックし、「Sophos Endpoint Security and Control を開く」を選択します。
  2. ホームの画面で「検索」をクリックします。
  3. 新規検索の作成」をクリックします。
  4. 検索名」を入力し、すべてのローカルドライブのチェックボックスを選択します。
  5. 検索を環境設定する」をクリックします。
  6. 検索」タブでは次の項目を選択します。
    1. アドウェアや不要と思われるアプリケーション
    2. 疑わしいファイル
    3. ルートキット
    4. すべてのファイルを検索する
  7. クリーンアップ」タブでは「ウイルス/スパイウェアを含むアイテムを自動クリーンアップする」のオプションが選択されていることを確認にし、「OK」をクリックします。
  8. 保存&開始」をクリックして検索を開始します。

検索が開始され、新しいウィンドウの左側に「活動内容のサマリー」が表示されて進行状況が示されます。

検索完了時には検出されたすべてのアイテムが「隔離マネージャ」に表示されます。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments