Sophos Diagnostic Utility (SDU): ダウンロードとインストール方法

  • 文章 ID: 33533
  • 更新日: 2014 4 15

Sophos Diagnostic Utility (SDU) は、貴重なシステム情報と、コンピュータにインストールされている全ソフォス製品のログファイルを収集します。

このツールには以下の 4つのバージョンがあります。

  1. Windows コンピュータ (EXE バージョン)
  2. Windows コンピュータ (ZIP バージョン)
  3. Mac コンピュータ
  4. Linux コンピュータ

お客様がソフォス テクニカルサポートから、問題のあるコンピュータに Sophos Diagnostic Utility をインストールして実行するようにと指示された場合は、以下に示すインストール方法の説明をご覧ください。

影響を受けるソフォス製品とバージョン

Sophos Diagnostic Utility

ソフトウェアの配布場所から SDU を直接実行する

Sophos Diagnostic Utility は、2013年 4月半ばにリリースされた Endpoint Security and Control バージョン 10 および 10.2 (VDL バージョン 4.88 以降) の Sophos Update Manager (SUM) によってダウンロードされる Windows パッケージに含まれています。Sophos Diagnostic Utility のこのバージョンでは、インストーラを使用せず、「スタート」メニューへのリンクは作成されずに Sophos AutoUpdate によってアップデートされます。

SDU の場所は、SUM のインストーラの場所によって決定されます (バージョン 10 および 10.2 のみ)。

SDU の場所を見つけるには、エンドポイントコンピュータで以下を行います。

  1. 管理者アカウントを使用して問題のあるコンピュータにログインします。
  2. Sophos for Windows バージョン 10 または 10.2 を含むネットワーク上のソフトウェアの配布場所を参照します。デフォルトの Sophos Update Manager のインストールでは、以下のような場所になります。\\server\SophosUpdate\CIDs\S000\SAVSCFXP\savxp\diagnose
    注: 'server' の箇所をソフトウェアの配布場所をホストしているサーバー名に置き換えてください。'S000' も異なる名前である可能性があるので、使用可能なインストーラの場所を確認する必要があります。これは CID (セントラル インストール ディレクトリ) とも呼ばれます。
  3. ツールの実行方法と結果をソフォスに送信する方法の詳細については、Sophos Diagnostic Utility を実行するを参照してください。

SDU のダウンロードとインストール (Windows - EXE バージョン)

マルウェアに関する問題のトラブルシューティングにおいてシステムの情報を収集するように要請された場合には、EXE バージョンではなく、この次のセクションの ZIP バージョンを使用してください。

実行手順

  1. 管理者アカウントを使用して問題のあるコンピュータにログインします。
  2. http://www.sophos.com/tools/sdu152sfx.exe にアクセスしてユーティリティをダウンロードします。それを Windows デスクトップに保存してください。
  3. Windows デスクトップで、sdu152sfx アイコンをダブルクリックし、インストールを開始します。Internet Explorer の警告が、ソフトウェアの実行について問いてきた場合は、「Run(実行)」を選択します。
  4. 使用許諾契約書が表示されますが、許諾契約書の内容に同意してインストールを続行する場合は、「Accept(同意する)」をクリックします。
  5. インストール先のデフォルトフォルダを確認し、必要ならば別のロケーションに変更して、「Install(インストール)」をクリックします。
  6. インストールした後、Sophos Diagnostic Utility を直ちに実行するか、または後で実行するかの選択が可能です。今すぐ実行したい場合は、「Yes(はい)」を選択します。ツールの実行方法と結果をソフォスに送信する方法の詳細については、Sophos Diagnostic Utility を実行するを参照してください。

SDU のダウンロードとインストール (Windows - ZIP バージョン)

  1. 管理者アカウントを使用して問題のあるコンピュータにログインします。
  2. http://www.sophos.com/tools/sdu152.zip にアクセスしてユーティリティをダウンロードします。それを Windows デスクトップに保存してください。
  3. Windows のデスクトップ上で sdu152.zip をダブルクリックすると圧縮ファイルが開かれ「sdu」という名前のフォルダが表示されます。
  4. デスクトップにフォルダをドラッグするとファイルが解凍されます (他社製の zip 圧縮ソフトウェアのドキュメントにあるファイルの解凍方法についての説明も参照してください)。
  5. sdu ディレクトリから sdugui.exe を実行すると Sophos Diagnostic Utility が開始されます。
  6. 使用許諾契約書の内容を確認し同意します。
  7. ツールの実行方法と結果をソフォスに送信する方法の詳細については、Sophos Diagnostic Utility を実行するを参照してください。 

SDU のダウンロードとインストール (Mac OS X)

Mac OS X 10.4 および 10.5

  1. http://downloads.sophos.com/tools/Sophos Diagnostic Utility.dmg からファイルをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  2. ツールの実行方法と結果をソフォスに送信する方法の詳細については、Sophos Diagnostic Utility を実行するを参照してください。

Mac OS X 10.6 以降

  1. http://downloads.sophos.com/tools/SophosDiagnosticUtility.dmg からファイルをダウンロードし、デスクトップに保存します。
  2. ツールの実行方法と結果をソフォスに送信する方法の詳細については、Sophos Diagnostic Utility を実行するを参照してください。

SDU のダウンロードとインストール (Linux)

  1. 診断機能は Sophos Anti-Virus に組み込まれているため、別にダウンロードする必要はありません。
  2. ツールの実行方法と結果をソフォスに送信する方法の詳細については、Sophos Diagnostic Utility を実行するを参照してください。

関連記事:

ご意見・ご報告ありがとうございました。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments