リモート SQL サーバー間でデータベースを移動する

  • 文章 ID: 22468
  • 更新日: 2014 3 06

Attentionこの文章で説明する製品/バージョンのサポートは近々終了する予定です。最新バージョンへの無償アップグレード (利用条件に準じる) は、http://www.sophos.co.jp/support/upgrades/ からご利用いただけます。ソフォス製品のサポート終了予定一覧は、http://www.sophos.co.jp/support/lifecycle/ をご覧ください。


 

分散インストールの環境においては、データベースをリモートデータベース サーバー間で移動することが必要になる場合があります。この文章では、このタスクの実行手順を詳しく説明します。

注: Management Service を実行しているシステムから SQL データベースを移動する場合、SOPHOS MSDE データベースの Microsoft SQL Server 2008 のバージョンへの移行方法
またはSOPHOS MSDE データベースの Microsoft SQL Server 2005 のバージョンへの移行方法
をご覧ください。

対象となるソフォス製品とバージョン

Enterprise Console 5.2.0
Enterprise Console 5.1.0
Enterprise Console 5.0.0
Enterprise Console 4.7.0
Enterprise Console 4.5.0

説明・対策

  1. backupdb.bat および restoredb.bat の使用: ソフォス製品のデータベースをバックアップ・復元する方法に記載された手順に従ってバックアップを作成します。
  2. 新しいデータベースホスト上で、Enterprise Console のインストーラを実行して「カスタム」を選択し、インストール用のデータベースロールのみを選択するか、SOPHOS4 データベースを手動インストールするを参照してデータベースを手動で作成するかのいずれかの方法によって、データベースを作成してください。
  3. ステップ 1 で作成したデータベースのバックアップファイルを新しいデータベースのホストにコピーし、ステップ 2 でデータベースがインストールされていたインスタンスに対してデータベースを復元します。backupdb.bat および restoredb.bat の使用: ソフォス製品のデータベースをバックアップ・復元する方法には、データベースの復元方法の詳細が記載されています。
  4. 右側の領域で、 HKLM\SOFTWARE\Sophos\EE\Management Tools\ and edit the value data for DatabaseConnectionMS のレジストリキーを開きます。これは通常、次のフォーマットで示されています。
    Provider=SQLOLEDB;Integrated Security=SSPI;Initial Catalog=SOPHOS[3 または 4];Data Source=[DatabaseServerHostName\DatabaseServerInstanceName]
  5. 接続文字列にある、古いデータベースホストと SQL インスタンスの名前を新しいデータベースホストと SQL インスタンスの名前に置き換え、「OK」をクリックします。
  6. Enterprise Console を開き、移行が正常に実行されたことを確認します。

注: 新しい SQL サーバーへの接続に使用するユーザー名とパスワードが以前のものとは異なる場合、HKLM\Software\Sophos\EE\Management Tools\Database User のレジストリキーを新しい情報で更新する必要があります。パスワードを難読化する方法については、ユーザー名やパスワードの難読化の手順をご覧ください。

注 2: 64ビット版の OS では、以下の例のような「wow6432node」ノードを使用してください。HKLM\wow6432node\Software\Sophos\EE\Management Tools\...

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments