アップグレード後の再起動要求を表示しないようにする

  • 文章 ID: 14560
  • 更新日: 2014 1 14

Sophos Anti-Virus (6.x 以前) のバージョンでは、コンピュータにメジャーアップグレードが実行されると、デフォルトで再起動の要求が行われ、エンドユーザーに対して 30秒間メッセージが表示されました。アップグレードしたバージョンの新機能を実行するには、再起動が必要です。

Sophos Anti-Virus v7.x 以降では、この再起動に関するメッセージはデフォルトで非表示に設定されています。ここでは、114123 の文章に従って、再起動要求のメッセージが再表示されるように設定した場合に、再び非表示にする方法を説明しています。

説明・対策

単一のコンピュータ (または少数のコンピュータ) 上でも、1つの配布用共有フォルダからアップデートを行っている大規模なエンドポイントグループに対しても、再起動要求のメッセージを非表示にできます。

  • 少数のコンピュータ上で再起動の表示をしないようにするには、ファイル imon.cfg を編集します。
  • ネットワーク上で再起動の表示をしないようにするには、ファイル sauconf.xml を編集します。

2台以下のコンピュータで再起動を表示しないようにする場合

  1. 該当するコンピュータ上で、imon.cfg を参照します (通常 C:\Program Files\Sophos\AutoUpdate\Config\imon.cfg にあります)。
  2. 「メモ帳」で imon.cfg を開きます。
  3. 以下の行をファイルの最後に追加します。
    ShowRebootDialog :0
  4. ファイルを保存します。

ネットワーク上で再起動の表示をしないようにする場合

注: 各アップデート元で以下を実行します。各 CID に対して個別の sauconf.xml を作成します。

  1. ExportConfig.exe を使用して sauconf.xml ファイルを作成します。
  2. 「メモ帳」で sauconf.xml を開きます。
  3. メニューバーで、「書式」を選択し、「右端で折り返す」を無効にします。
  4. <AUConfig platform="Falcon" のセクションまでスクロールダウンします。
  5. <bootstrap Location=" " UsePrimaryServerAddress="true"></bootstrap> の直後に以下のテキストを貼り付けます。<monitor AllowLocalConfig="true" ShowRebootDialog="false" />
    このテキストは終了タグである </AUConfig> の前に挿入してください。改行は挿入しないでください。
  6. ファイル sauconf.xml を保存します。
  7. ConfigCID.exe を使用して、変更内容を適用します。

注:ローカルで修正を行う場合と同様に CID からのクライアントコンピュータのアップデートが完了すると ShowRebootDialog : 0 の値が C:\Program Files\Sophos\AutoUpdate\Config\imon.cfg に含まれます。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments