Sophos Cloud: よくある質問 (FAQ)

  • 文章 ID: 119598
  • 更新日: 2014 8 28

この文章では、Sophos Cloud に関するよくある質問 (FAQ) を一覧しています。

影響を受けるソフォス製品とバージョン

Sophos Cloud

Sophos Cloud とは?

Sophos Cloud とは、包括的なセキュリティをサービスとして提供する新たなプラットフォームです。Sophos Cloud はクラウドから包括的なセキュリティ管理を実行できるようになることを目標にしています。このセキュリティでは、ユーザーとユーザーが使用するすべてのデバイス、ネットワークを含めてすべてを保護します。

SaaS (Software as a service) によって、サーバー側への製品インストール、バックアップの作成、パフォーマンスの管理などは不要で、すべてはソフォス側で実行されます。また、Web コンソールによって、サポートされているすべての Web ブラウザからお客様のすべてのコンピュータを管理できます。

現時点で、Sophos Cloud はコンピュータを保護する重要な保護コンポーネントのセット (マルウェア保護、デバイスコントロール、タンパープロテクション) を提供しています。ポリシーの適用は、(マシンベースではなく) ユーザーベースで行われるため、コンピュータにいずれのユーザーがログオンしたかによって保護設定が制御されることになり、(ローカルネットワークに接続していない) 遠隔のコンピュータの管理も簡単に設定できます。

評価のための登録方法は?

次の場所から登録できます。http://www.sophos.com/ja-jp/products/free-trials/sophos-cloud.aspx

Sophos Cloud へのログイン方法は?

Sophos Cloud には https://cloud.sophos.com からアクセスできます。ログインアカウントを持っていない場合は、「評価のための登録方法は?」をご覧ください。詳細は、サポートデータベースの文章 119674 を参照してください。

Sophos Cloud がリリースされた日付は?

Sophos Cloud は英国および米国で 2013年 7月 29日にリリースされました。今後数カ月中に他の地域でも利用可能になる予定です。

Sophos Cloud がサポートできるユーザー数は?

初期の Sophos Cloud のリリースは、英国および米国のでの小規模の組織 (100ユーザー未満) を対象にしており、新規のライセンスが必要になります。

11月末までに、すべての規模の新規および既存のお客様が、すべての地域で Sophos Cloud をご利用いただけるようになる予定です。

保護対象のプラットフォームは?

Windows および Mac クライアントが保護対象となります。サポート対象のバージョンについては、システム要件のページをご覧ください。

注:
Mac のクライアントは現在ベータ版で、ダウンロードページやシステムから送信されるメールにはベータ版としてタグ付けされています。

Sophos Endpoint Protection から Sophos Cloud への切り換え方法は?

Sophos Cloud 用のライセンスが必要になります。Sophos Cloud インストーラは、既存のソフォスクライアントや他社製品のあるエンドポイント上にインストールできます (既存のセキュリティソフトウェアの検知と Sophos Cloud インストーラでは削除できない追加のエンドポイントコンポーネントに関する上記の質問を参照)。

ライセンスを Sophos Cloud に変更 (または新規ライセンスを購入) する方法は?

ライセンスを変更するには、既存のパートナーまたはソフォスの営業部にお問い合わせください。新規のライセンスに関しては、購入方法をご覧ください。

Sophos Cloud に機能が追加されるのはいつか?

ソフォスの既存のソリューションにある重要な多くの機能を今後 6~18ケ月の間に追加していく予定です。最初の追加機能は、Mac のサポート、AD サポート、および Web フィルタリングになる予定です。更新情報については、このページを再度ご確認ください。

Sophos Cloud が Enterprise Console に置き換わるのか?

いいえ、Enterprise Console の新しいバージョンは引き続きリリースされ、サポートされます。Sophos Cloud はコンピュータを管理する別の 1つの方法ですが、今後、既存おお客様の多くが、移行されていくものと考えられます。Enterprise Console は、クラウドベースの製品に完全に切り替えることを望まれないお客様向けに今後も引き続き活発に開発される予定です。

現在管理対象となっているコンピュータを Sophos Enterprise Console、Sophos Control Center、または Sophos Enterprise Manager から Sophos Cloud に移行できるのか?

はい、Sophos Cloud プロテクションのエージェントを既存のエンドポイントソフトウェアにインストールすることによって可能になります。

注:
コンピュータに以下のコンポーネントのいずれかが 1つ以上含まれている場合には、 Sophos Cloud のインストーラを実行する前にそれらを削除するか、無効にする必要があります。

以下のコンポーネントの削除が必要です。

  • Sophos Compliance Agent
  • Sophos Patch
  • Sophos Client Firewall
  • Enterprise Console によって管理された Sophos Encryption

以下の機能はインストール前に無効にする必要があります。

  • Web コントロール
  • データコントロール

導入オプションに関する詳細については、サポートデータースの文章の 119265 をご覧ください。

Sophos Cloud によって管理されたクライアントの保護機能を使用して他のソフォス製品にウイルス検索エンジンを提供できるのか?

現時点で、Sophos Cloud によって管理されたエンドポイントを、以下の製品と連携してウイルス検索エンジンを提供するように使用することはサポートされていません。

  • Sophos PureMessage for Microsoft Exchange
  • Sophos Anti-Virus for NetApp
  • SAV32CLI 以外の他の SAVI クライアント

Active Directory や SCCM などのツールを使用して Sophos Cloud インストーラを配布できるか?

はい、エンドポイント向けのインストーラを配布するさまざまな方法の説明については、119265 の文章をご覧ください。

Sophos Cloud の管理インターフェースのサポートする Web ブラウザは?

Sophos Cloud は、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari の現在および以前のバージョンと、Microsoft Internet Explorer バージョン 9、10、および 11 もサポートする予定です。詳細は、サポートデータベースの文章 119639 を参照してください。

Sophos Cloud クライアントソフトウェアの OS の要件は?

Sophos Cloud Endpoint の OS の要件についてシステム要件のページに記載されています。

ファイアウォールで開けておく必要のあるポートは?

管理目的で Sophos Cloud の Web サイトに接続する場合、送信方向で TCP ポート 443 (HTTPS) への接続を行う必要があります。管理対象コンピュータの場合、送信方向の TCP 接続を管理用にはポート 443 (HTTPS)、アップデート用にはポート 80 (HTTP) に接続する必要があります。

'Computers' のレポートからコンピュータを削除できるか?

現在のリリースではこの操作はできませんが、今後のバージョンで可能になる予定です。

カスタマーレポートや自動化のためにバックエンド API の照会をサポートしているか?

現時点ではサポートされていませんが、今後のリリースで対応するようになる予定です。

Sophos Cloud インストーラを使用して管理対象外のクライアントをインストールする方法は?

管理対象外のクライアントソフトウェアのインストールはサポートされていません。エンドポイントソフトウェアは Sophos Cloud と通信を行って、アップデート用のアカウント情報を取得し、製品のマルウェア対策用のコンポーネントをダウンロードする必要があります。  

既存のセキュリティソフトウェアが Sophos Cloud インストーラで検知されない。対処法は?

ソフォスでは、Sophos Cloud インストーラによって自動削除が必要な新しい他社製のセキュリティ製品を常時監視しています。既存の製品が検知されない、または削除できない場合は 119619 の文章をご覧ください。

アップデートを集中管理し、ローカルリポジトリを使用することでネットワークの帯域幅を節減できるか?

Sophos Unified Threat Management (UTM) などのキャッシュを行う Web プロキシによって、これを自動的に実行できます。

プロキシサポートの情報はどこで確認できるのか?

Sophos Cloud のプロキシサポートの詳細については、119263 の文章をご覧ください。

Sophos パートナーとして複数の顧客を管理する方法は?

ソフォスではパートナーポータルを作成する予定です。パートナーポータルが作成されるまでの間は、パートナーの皆様はそれぞれのお客様に関してログインが可能で、追加の管理者アカウントを任意で作成できます。 

注: customer1@partner.com などのログイン用の別のメールアドレスが必要で、同様の方法でメール警告を受け取ります。パートナーポータルが作成されば、これらの状況は改善される予定です。

クラウド上でお客様のデータのセキュリティはどのように確保されるのか?

すべての保存データは暗号化され、すべてのアプリケーションはセキュリティで保護され、安全な OS 上で実行されます。システムは 3つのサイト間で負荷分散とフェイルオーバーが行われ、各サイトでソフトウェアの 2つのインスタンスが実行され、いずれか 1つがフルサービスを提供できるようになります。クライアントから Sophos Cloud への通信は HTTPS 経由で実行され、データの完全性を確保し、クライアントとサーバー間の信頼関係を確立します。

ホストされたデータはどににあるのか?

ソフォスでは AWS (Amazon Web Services) を使用したサービスをホスティングしています。最初のアカウント設定時に、管理者はデータを欧州または米国のどちらにおくかを選択できます。データへのアクセスは厳密に制御および監視されます。 

どのようなデータが収集され、どのように使用されるのか?

ユーザーアカウントが収集されます。ポリシーの作成や適用、イベントに関連するユーザーアカウントが送信されます。これらは、ポリシー適用やレポートの作成に使われます。マルウェア検索はクライアント PC 上で実行され、従業員の個人情報や企業の機密情報はクラウド上には送信されません。 

ソフォスの個人情報保護方針については、以下をご覧ください。
http://www.sophos.com/ja-jp/legal/sophos-group-privacy-policy.aspx

システムへのアップデートはいつ実行されるのか?

Sophos Cloud への定期的なスケジュールアップデートは各週の火曜に実行される予定です。アップートの時刻は以下のようになります。

  • BST 6 A.M. から正午
  • EDT 1 A.M. から 7 A.M.
  • PDT 10 P.M. (月) から 4 A.M. (火)

注: 

  • アップデートは上記の 6時間中、継続して実行されるわけではありません。
  • アップデート実行中にも通常のように保護されますが、一時的なエラーに関するメッセージが表示される可能性もあります。
  • Sophos Cloud のすべてのアップデートを確認するには、Web ブラウザのキャッシュを消去する必要があります。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments