勧告:MacBook Air (2013年 6月リリースのみ) が Sophos Disk Encryption for Mac バージョン 6.x のインストール後にフリーズ状態になる

  • 文章 ID: 119581
  • 更新日: 2013 11 06

問題

注: この問題は MacBook Air 6.1 および 6.2 (2013年 6月リリース) にのみ該当します。(バージョンの識別については、アップル社の Web サイトにある MacBook Air を識別する方法をご覧ください。)

Sophos Disk Encryption for Mac バージョン 6.x をインストールして、最初の管理ユーザーを作成後に再起動を行うと POA (Power on Authentication) がフリーズ状態になります。キーボードでの入力ができなくなります。 

このフリーズ状態は、その後再起動を行っても引き続き発生します。コンピュータがこの状態にある間は、外付けのキーボードも機能しなくなります。

問題が最初に発見された製品:

Sophos SafeGuard Disk Encryption for Mac 6.00.0 

説明・対策

Sophos Disk Encryption for Mac をまだインストールしていない場合

注:アップルの外付けキーボードを使用している場合、MacBook の電源がオフになっている場合にキーボードを接続してください。キーボードのデバイス ID によって変わってきますが、内蔵または外付けのいずれかのキーボードは機能するはずです。また、一部の USB キーボードも機能することが報告されています。

Sophos Disk Encryption for Mac をまだインストールしていない場合は、この問題が解決するまでの間、新しい MacBook Air にはこの製品をインストールしないでください。ソフォスではこの問題を解決することを最優先に現在対応中です。新しい情報が入り次第、このページを更新してお知らせいたします。

コンプライアンスのためになどにこの製品をインストールしておく必要がある場合には、インストール後の最初の再起動を行う前に POA を無効にしてください。手順は次のとおりです。

  • 「Terminal」を開き、次のコマンドを使用します。 
    sgadmin --poa off

この手順を行うことで、SDE for Mac の認証を利用することができなくなります。認証によるセキュリティは、OS X のみに依存することになります。

Sophos Disk Encryption for Mac を既にインストールしている場合

注:アップルの外付けキーボードを使用している場合、MacBook の電源がオフになっている場合にキーボードを接続してください。キーボードのデバイス ID によって変わってきますが、内蔵または外付けのいずれかのキーボードは機能するはずです。また、一部の USB キーボードも機能することが報告されています。

  1. 初期インストール時にこの問題が発生し、MacBook Air 上にデータがない場合には OS を再インストールする必要があります。
  2. データの復旧が必要な場合には、テクニカルサポートにお問い合わせください。データ復旧に対応するには複数の方法があり、サポート担当者がお客様に最適の対処方法をお知らせいたします。

ご意見・ご報告ありがとうございました。

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments