Sophos Enterprise Console の可能なアップグレード方法

  • 文章 ID: 119105
  • 更新日: 2014 11 11

この文章では、Sophos Enterprise Console を新しいバージョンに直接アップグレード可能な順序を説明していますまた、最新のバージョンにアップグレードする前に段階的にアップグレードが必要なコンソールのバージョンについての情報についても説明しています。

影響を受けるソフォス製品とバージョン

Enterprise Console 5.2.2
Enterprise Console 5.2.1 R2
Enterprise Console 5.2.1
Enterprise Console 5.2.0
Enterprise Console 5.1.0
Enterprise Console 5.0.0
Enterprise Console 4.7.1
Enterprise Console 4.7.0
Enterprise Console 4.5.1
Enterprise Console 4.5.0
Enterprise Console 4.0.0

表内の記号について

✓ は現在のバージョンから直接アップグレードが可能なバージョンを示しています。
- は現在のバージョンから直接のアップグレードが不可能なことを意味しています。表の下に記載された注もご覧ください。

サポートされているアップグレード方法

次の表はサポートされているアップグレード方法を一覧しています。


 
直接のアップグレードが可能な Enterprise Console バージョン
4.0 4.5 4.7 5.0 5.1 5.2 5.2.1 5.2.1 R2 5.2.2
現在インストールされている Enterprise Console のバージョン 4.0 - - - - - - -
4.5 - - - - - -
4.7 - - - - - - -
5.0 - - - -
5.1 - - - - -
5.2.0 - - - - - -
5.2.1 - - - - - - -
5.2.1 R2 - - - - - - -
 5.2.2 - - -
Enterprise Manager 4.7 - - -
-
- - -
現在インストールされている Control Center のバージョン 4.0.1 - - -
4.1 - - -

注:

  • Enterprise Console 5.2.2 の詳細については、121119 をご覧ください。
  • SEC 5.2.1 R2 へのアップグレード方法にについては、サポートデータベースの文章 120077 をご覧ください。 
  • お客様が現在ご利用バージョンからの直接のアップグレードがサポートされていない場合、上記の表に説明されているようにアップグレードパスがサポートされているバージョンに最初にアップグレードすることをお勧めします。たとえば、Enterprise Console 4.5 から 5.2.2 にアップグレードする場合、次のようなアップグレードパスをお勧めします。4.5 -> 5.1 -> 5.2.2.
  • Enterprise Console 4.7 にアップグレードする前には、別に Sophos Upgrade Advisor を実行してください。詳細については、119513 の文章をご覧ください。
  • Sophos Control Center および Enterprise Manager の製品サポートが終了するため、エンドポイント製品アップグレードセンターで説明されているように、Sophos Enterprise Console への無償アップグレードをお勧めします。

便利な情報

 

 
詳細情報が必要な場合やご不明の点がある場合は、 テクニカルサポート までご連絡ください。

Rate this article

Very poor Excellent

Comments